スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日は、白い船で-江別喫茶Old Times-

DSCN2738.jpg

やっと雨が降ったなぁ…
old-time.jpg
Cafe OLD Times:江別市上江別西町39-5
OPEN 10:30~20:30 水・第二火曜日休み

日曜日、せっかくなので掃除しよう!と思い立った草月。
本棚を整理してました。要らない本、要る本…とわけたら
なんと要らない本が100冊!あー、やっぱり大学院時代に集めた本は
膨大だわ…売っちゃお。

100冊で3500円?まあ、こんなもんか。よし、臨時収入があったので
ちょっと良い珈琲でも飲むかな、とある喫茶店に来ています。
ここはですね、草月が江別市で一番好きな喫茶店です。
とても雰囲気がいいところなんです。ただ、場所がちょっとねー…分かりづらい。

久々だなぁ。
この喫茶店の素敵なところは、入口にドアが左右に2つあることです。
不思議なつくり…

中に入ると、1Fは薪ストーブにキッチン、とても雰囲気のあるお店です。
1f.jpg
うーん。とても素敵です。
でも実は1Fに座ったことはないんですよね。いつも2Fに
上がってしまいます。今日も2Fにいこうっと。

だってですね。2Fは…
2F.jpg
こんなステキなつくりで、しかも、本が沢山置いてある!
本もムーミンがたくさんあって、ムーミン好きとしてはとても
満足のいく場所です。草月は他の喫茶店にいくときは本を持参しますが
ここには手ぶらで行きます。

さて、どうしようかな。
menu.jpg
たくさんあるけど、うーん。もうすぐテニスにいく約束の時間だしなぁ…
やっぱり珈琲にしよう。ブルーマウンテンは好きだけど高いから、トラジャ(600円)で。
トラジャ
あんまり珈琲詳しくないですけど、トラジャだけは好きなので覚えてます。
少し甘みがある感じがして、酸味も強くなく好みです。
トラジャ珈琲は第二次世界大戦前はオランダ王室ご用達の高級品だったそうです。

…(←ムーミン読んでる)
2fのスクリュー
あ、3時かぁ…。

2Fからみる景色はこの天窓が素敵です。
…教えてもらったんですけどあのスクリューは、
この喫茶店を船だとしたら動かすのに充分な大きさだそうです。

この喫茶店はある場所に行くと、組曲惑星のジュピターが流れます。
はじめてそれを聞いたとき思いました。

ああ、そうかこの喫茶店は白い船なんだなぁ…
大きなスクリューと天窓、今にも飛び立ちそうなあのクラシックが
流れて、知らない間に別の場所にいってしまうような
そんなコンセプトで作ったんじゃないだろうか。

隠れ家みたいなこの場所で本を読んでいるとそんな想像が浮かびます。


雨の日のお楽しみ場所の一つです。
スポンサーサイト

ぶーちゃんたちに会いたい!-動物はいいよ、どうぶつは-

収穫の季節ですねぇ。うーさーぎ追ーいしかのやまー♪
hatake.jpg
でも、実は山岳地域のない江別市です。山はあるにはありますが
北海道で4番目に低い山、飛鳥山。10分で登頂します。さみしい…

こっそりと会社を抜け出すくさつき。そろそろ子どもが生まれる頃だ…うくくく。
ある場所に向かいます。そこは前にもご紹介したトンデンファーム(江別市元野幌968-5)。
ハムやベーコン、ソーセージが有名な会社です(どっちの料理ショーにも出演)
販売所もあり、小動物やアスレチックもあって江別市で家族連れに大人気。


ぶーちゃん。元気?
ぶーちゃん
ごそごそ…鼻がブヒブヒかわいい、ミニブタのぶーちゃん。
人になれまくってます。普段は敷地内でごろごろむしゃむしゃ。
また、タンポポ食べてるね。何でも食べるなぁ、この子。

とてとてとて… どてっ
ブーの足
なでなで。なでなで。 デカイお腹ですねー。
足のつめは4本かー。さわっても全然おこらないね。

あ、ヤギもおじさんに連れられて放牧にいくんですか。
まってまって
いいなぁ。くさつきも混ざりたい。

あ、カモの赤ちゃん生まれてる。
かもかも
ぺたぺた…ぺたぺた…足音かわいいね。
かもめし
ほほう。キャベツを小さくちぎってすいそうに浮かべて…
これ食べてるのか。

ウサギも生まれたてのがいる。
ごそごそ
ごそごそ…ごそごそ…
生まれたか
まだ耳が真上にきてない。もうちょっとしたらウサギの顔になるね。

あ、タマゴタマゴ。ダチョウの卵と鶏のたまごの比較だって。
たまご
へえ。ダチョウは鶏の卵20個分の大きさか。でかいねー、ぶーちゃん。

ぶひぶひ、ちゃぱちゃぱ
プール
あ、泥水で水浴び中ですか。いいねー、ぶーちゃんは。


動物かわいいなぁー。
くさつきも動物のお世話したい!(口癖)
ここに来るたびに「人生の道を間違えたのでは?」と思ってしまうのでした。


テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

レンガは昔、黒色だった?-レンガの展示がおもしろい-

17時だ!いそげ、いそげ。もうすぐ閉館だ。

急いでくさつきが向かったのはここ。
レンガ展示室
レンガの歴史、展示室です。ここでレンガの歴史を見たかったんです。
ちょこっとでもみるぞー(←時間いっぱいいっぱいまでいるタイプ)

江別市はレンガのまちとして有名です。全国シェアの20%以上をこのまちで
作っています(ちなみに、1位は愛知県)。北海道でレンガの製造がはじまったのは
明治10年頃で、函館が最初。開拓の時代と2次戦の復興という2つの建築素材
大量需要期があり、一時レンガ工場は北海道に乱立していました。
でも鉄筋コンクリート時代を向かえ次第に道内各地の工場は閉鎖。
その中で、江別市の野幌は生産地として残ったんです。

なぜかというと、
①粘土質の土地と火山性の砂を採取できる場所
(野幌の土は他にはないといわれています。レンガのための土地とまでいわれました)
②生産時の薪や石炭が安易に手に入っていた(旭川や炭鉱の町が近かった)
③建築大量消費地の札幌まで容易に運べた
④土地が広いので、天日干しの場所が確保できた

の、4つがあったから生き残れたといわれています。やっぱ商売には交通などの
土地条件は大事ですね。(江別市の位置は札幌市の東隣ですよ…)
北海道庁舎や楽天球場なんかも江別レンガで出来ています。

この展示をはじめてみると、結構びっくりします。
レンガ展示
天気悪かったのであんまりきれいに撮れてないなぁ…
左側は比較的近代的時代のものです。右側は…なんかレンガ黒くありません?
実は、レンガは昔黒だったんです。赤なんてだめだめ!焼きすぎだよ!
と赤レンガは「焼きすぎレンガ」と言われていました。
黒レンガは二度焼きするそうです。今も黒いレンガは作っていますが
これとは別物です。「塩焼きレンガ」といって、加熱したときに塩をまくんです。
すると表面だけガラス化した黒レンガができるそうです。光沢がきれいです。

さて、面白いのは窯のジオラマ。これこれ
のぼり窯
これ、明治期から大正初期まで使っていた通称「のぼり窯」といいます。
傾斜地や盛り土に窯を並べ、一番下から燃焼し、上に向かって焼き上げていくんです。
なかなか効率を考えたものに見えるんですが…

大正初期にはもっといいものが出てきます。
ホフマン窯
これこれ。「輪環窯」、ホフマンという人が考えたのでホフマン窯とも言います。
のぼり窯のバージョンアップです。のぼり窯を平地でもっと長くして、部分的に曲げます。
そして最後尾の房と最初の房を連結してるんです。点火すると火が順に隣の
房にうつって一周してきた火を消さずに際限なく炊き続けることができます。

へーー・・・時代によっていろいろ変るものです。人の工夫は続きますねぇ。

今はセラミックスたちも変ってきています。
組成・組織・形状や製造工程を精密にコントロールし、新しい機能や特性を持たせたもの
ニューセラミックス、ファインセラミックスと呼ばれるものがあります。
電子部品(エレクトロセラミックス)、人口骨(バイオセラミックス)、
各種工業製品の中に組込まれる部品(エンジニアリングセラミックス)などに
使われるそうです。

すごいねぇ…展示を見ると時代って本当に流れてるんだって言うのがわかります。

「閉館でーす」
 はーい、すいませーん。

またこようっと。

テーマ : 歴史雑学
ジャンル : 学問・文化・芸術

江別市 野幌市民祭り-北海道B級グルメ、ホルジン-

いやぁ…きれいです。こういうのって北海道ならではの遊びですね。
美原ひまわり畑
江別市美原地区の農家さんが、ご自分のおうちの畑を開放してつくった巨大ひまわり迷路
「わたしをひまわり畑につれてって」企画です。(江別の美原大橋を途中で降りてすぐ)
100万のひまわりの種を植えた巨大な畑の中、迷路を楽しみます。
すごいおもしろいです。この写真…実はくさつきが中で迷ってるんですが、
ひまわりの背より小さすぎて写ってないですねぇ…
ちなみに解放は明日、25日まで。来年もやるかは未定です。こういうのって有志でやるので…
来年を狙う方は目をサラのようにして7月の北海道新聞をチェックしてください。

今日は江別市の野幌市民祭り(明日も有)と豊幌のお祭りでした。
野幌8丁目商店街(JR函館本線野幌駅降りてすぐ)を舞台とした
市民祭りは正午、残念な小雨の中はじまりました。
歩行者天国の中、出店やイベント、夕方はヨサコイも見れます。

今回、正午からは札幌市厚別区大谷地のテニスセンターウィングさんが出張した
ストリートテニス企画がありました。
最初は子どもさんが結構参加していましたが、雨で引き上げる子も多々。
客が少なくなったなぁと思っていると、「あ、なんかやってる!」
すごい大勢の中学生?小学校高学年?の男子、自転車軍団。
やる?「やりまーす!」
坊主テニス
すごい…パワーあるねぇ。雨の中むちゃくちゃ動いて湯気でも出そうです。
子どもの声につられてみんな寄ってきました。ダンシすごいねぇ…。

一方でこんな企画も。北海道の牛乳のパックを使って紙相撲大会。
のこった
参加?しましたよー。
クマちゃん、クマちゃん。牛乳をもっと飲もう!(←おなか弱くて飲めない)
クマこちゃん
大人げなく勝っちゃったので子どもにクマちゃんを譲ってあげました。
くさつきも大人になったのぉ。

いや、しかし楽しいんだけど雨が残念だねぇ…と思っていたら
夕方ころから晴れてきました。いやぁよかった。ヨサコイの時間に間に合ったねぇ。
よさこい
ふんふん…今年もかっこいいねぇ。
大学生をメインとしたグループ、福祉施設のグループなどなどいろんな人がでます。
天気持ってよかったなぁ。とまぁ、全体的になんとか楽しめる1日でした。天気大事!


…が!くさつきの祭りの楽しみは、もちろんこれだけではないです。
くくくく。変な出店でてないかなぁ。
と昼ごろ、ご飯をたべようと出店をキョロキョロ。
すると…なにこれ?
お好み焼き串
「これ?お好み焼き串」(200円)
…聞いたことないです。北海道ではこれ、スタンダードですか?(誰か教えて)
うーむ。くさつきは幼少のころ大阪でお好みせんべい(当時100円)という
タコせんべいにお好み焼きを挟んだものを食べてましたが、これは初めてです。

あ、もつ鍋もつ鍋。(300円)
もつなべ
北海道のもつ鍋は結構白みそが多いですね。くさつきは大阪人なのでどうしても
どて鍋みたいなの想像しますが…。野菜一杯味噌汁にニラとホルモンいれた鍋です。
ニラいっぱいのもつ鍋。おいしい、おいしい!と連発しているとおばちゃんが
「つくったかいがあるわー!」と大声で返されました。(おまけしてもらってる)

さて、他には…?あ、あれは帯広発の北海道B級グルメ、ホルジン!
初めて見たぞ…こんなところまで出張?これは食べるしかないなー。
ホルジンとは、なんか帯広のとある店で流行ったホルモンジンギスカンの略です。
どんなんだろ…どきどき。もうおなかいっぱいなので知人と1人前半分こ交渉。(成立)
ホルジン登場
来た来た。(1人前500円)
あ、なんか不思議な色のタレだなぁ。
これをちょっとへこみのある専用の鉄板にのせ、一気に焼きます。
本当に一気です。すごい強火。

火を止めて、一気に食べる!ただそれだけ。
ホルジンが煮える!
このホルジンの秘密はタレだと思います。ただの「ジンタレ」じゃなかったです。
なんか…なんだろう?おでんの味噌とジンギスカンのタレをうまく混ぜたような味なんです。
ふしぎー。でも、これが甘みがあっておいしい!結構いけるかも。
ビール!!(←どこいっても同じ)

〆はこれこれ。(追加100円)
うどん入り
ジンギスカンのちょっとした生臭さと、甘みのあるタレ。
すき焼きの後の残り汁みたいな感じです。ちょっとだけうどんを洗った
水を加えるのも大事です。だって煮詰まって辛いから。

ふーむ。おいしい、けど。こういうのってイベントとか、みんなで
食事するときに食べるからいいんだろうなぁ。
こういうのがB級グルメの醍醐味と、くさつきは解釈しております。

もぐもぐ…もぐもぐ…
あ、しまったヨサコイ終わってる!(こういう調子でいつも見逃す)

野菜deアート②-お祭りは大事な時間です-

あー…おなかすいてきた。
お昼ごはんは出店ですね。やっぱり(←どこいっても同じ)
楽しみです。

あったあった。これこれ。
文京台小学校オヤジの会
これ、見てたんだよねー。ながーいウインナー(←またウインナー)
主催は文京台小学校親父の会とな?いいですね。お父さん方がこういうのに
出てくれるとすごい安心感があります。

ん?厚岸の牡蠣?ここまで出店してるの?
食べよー食べよー!チャンスだ!!(←牡蠣大好き)
一個くださーい!「はいはい、でかいしうまいよー」
厚岸の牡蠣
わー!いいですねぇ。海のミルク名乗るだけあります。
すごく濃厚で噛むと潮の匂いがする!牡蠣殻にたまる出汁もおいしい!
厚岸ばんざーい!もう一個ほしいです。


…おなかを満たして少し落ち着きました。
さて、午後は野菜アートはどうなってるかな?
あ、大人も参加し始めました。
ビールと野菜
お父さん!大丈夫ですか?あ、ご自分のお顔ですか。
にてるにてる。ビール飲みながらっていうのがまた…
目が飛び出してますねー。

ん!さすが大人です。
ジョンレノン
ジョン・レノンですかー。
うまい具合に作ってますね。雰囲気がわかります。
…あっという間の5時間です。
雨も降りそうです。なんとか天気もってよかったです。


地域のお祭りはたくさんの人に出会える、大事な時間です。
ミドーせんせい、これどうするの?
PSP…くさつき、この前はじめてさわらせてもらいました。
面白いですね。すごい夢中になってやりました。
でも、子どもがずーっとやるのは時間がもったいないなぁってちょっと思います。
刺激があってすごく楽しいけど、きっと時間がたつと自分の中に
残ってるものが少ないんじゃないかなぁ?

お祭りで、まちのおじさんたちと話すのはPSPより刺激が無いかもしれないけど、
でも忘れた頃に思い出すような何かを残してくれるかもしれない。
普段、学校にはないシュチュエーションで友達と遊べるのもお祭りの醍醐味。
子どもの頃、知らない大人と話したり、お祭りで気になる子と偶然会って
話したドキドキ時間。誰もがもってました。


まちのお祭りは、子どもも大人も友達作りの時間です。
そんな場を大事だと思って開催している人たち、本当にすごいです。
お祭りが近付くと、仕事帰りにみんなで会議したり手配を整えたり、
そうやって楽しんでもらうための準備しています。本当に感謝です。

7月第4の土日は、野幌8丁目商店街で野幌市民祭りが開催されます。
ヨサコイも、ストリートテニスもあります。
今年の夏も多くの人に、楽しい大事な時間を過ごして欲しいです。




ようこそ くさつき帳
プロフィール

草月 愛弓

Author:草月 愛弓
草月愛弓(くさつきあゆみ)
Age:30
北海道江別市在住
職業:ライター(他にもいろいろ)
趣味:本、絵、まちあるき

基本は仕事大好き人間です。叱らずのびのび、育ててやってください。温厚に見えますが、仮面の下ぶちぎれ組。

※カテゴリに①②と数字のついているものは北海道探検を
している記事になります。 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ぽちっ!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
  • 管理画面
  • 応援してます、このブログ
    検索フォーム
    これこれ。
    はむがちゃんと走らない。マウスでくりっく
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ぶつぶつ・・・
    クリックで草月がしゃべります
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。