FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年、くさつき北海道プラン-夏の旅は、北海道がいいです-

夏になると電話がかかってきます。
本州の友人たちです。「北海道いくから、いいところ連れて行ってよー」
いいところ?それはなんぞや?
まあ、おいしいものとか、土地の風土とかだと思いますけど…
毎年悩みますが、今年はこんなところを紹介することに決めました。
車移動が前提です。2泊3日くらいで…初めて来道する人をつれていくという設定です。

1.スープカレー
(マジックスパイス、チュッタ、奥芝商店のどれか)
北海道に来たらこれを食べないと始りません。
このスープカレー熱は北海道でないとわからない。
はまる人いっぱいいると思います。

2.回転寿司
とはいいつつも、海鮮もはずせません。いくなら「トリトン」が無難でいいと
思います。または「トッピー」というところでも。安くていいです。
トッピーなんかは札幌駅のどっかに入ってたんじゃないかな…?(どっちもチェーン店)


3.お菓子

今回はソフトクリームを食べてもらうことに。
千歳空港から札幌に向かう道で、「ソフトクリーム通り(街道だったかな?)」がありますし、
「ブルーアイス」や「アイスの家」なんかがいろんなところにぽつぽつとあります。
酪農学園大学のアイスクリームもおススメ。乳製品研究室はいい仕事してます…。
六花亭なんかの有名どころは千歳に集結してるのでお菓子のお土産は十分間に合います。

4.お土産
千歳空港で買えないものはない!というぐらい種類が豊富です。
その中で、くさつきが押すのは「南保留太郎商店」の燻製シリーズ。甘エビ、鮭、
ニシン、タコのトンビもおススメです。余市にあるお店なんですが、とにかく燻製が美味で、
JALのパンフレットでも紹介されています。本店にいく余裕のある方はぜひ!
海を見ながらカニの燻製や鮭の燻製をたべるのは気持ちいいです(カモメ注意)。

あとは、夕張メロンのシャーベリアスかな。夕張メロンゼリーは高いですが、シャーベリアスは
安いです。高級感は落ちますがこれはこれでおいしいです。
あとは、秘密の情報ですよ…(ひそひそ)。
北海道には「コープさっぽろ」という生協があります。
ここが出している「北海道100」シリーズ。食材も製造も全部北海道産!
「北海道手包み餃子」、「北海道産こだわりの餃子」、「お米と小麦パン(?)」
だったかな。北海道の人に人気です。
くさつきはここの餃子大好きです。要冷蔵。送るときはご注意です。
どうやって送るか店員さんにご相談を。
冷蔵で送るなら、コープさっぽろでトウモロコシも買えます。
千歳で買うと高くてまずいです…

5.見どころ ①フクロウとキタキツネの森(札幌市南区)
ここはすごいです。いろんなフクロウが檻に入らないで木に留って迎えてくれます。
呼んだらこっちむいてくれるし、餌もあげることができます。
また、200円ほど払えば呼んで腕に留らせることもできます。キタキツネの集団もみどころ。
感動します。北海道きたんだーって思います。

6.②北大シリーズ 理学部の博物館、北大植物園(札幌市)
博物館はブログを参照してください。植物園は入場料700円ほどかかりますが
すばらしいです。歩いているだけで癒されます。場所は道庁近くです。見学の際、
一緒にどうぞ。北大歩くだけでも十分北海道の雰囲気わかるかもしれないです。

7 ②えこりん村 銀河庭園(恵庭市
これもブログ(カテゴリ:北海道たんけん)にあります。本当にいけば
いつまでもいつまでも遊んでられます。お子様がいるかたはラケットもっていくと
いいかも…。走りまわれます。

8.石山緑地
北海道はコンクリートや鉄筋がなかった時代、軟石が重宝されていました。
一端は役目を終えた札幌軟石ですが、そこ採石場あとを
芸術家たちが力を注いでおもしろい公園にしています。え?ここなんの遺跡?
みたいな感じを楽しめます。あ、でもこれ北海道初心者じゃだめかな?

9.江別市(酪農学園大学、野幌森林公園、食祭 トンデンファーム)
とにかく動物を間近でみたい!という人には江別市がおススメです。もう動物だらけ。
酪農学園大学なんかは、牛が人より多いですから。他にもヤギ、鶏など身近な動物たくさんです。
食祭というのは、トンデンファーム近くのレストランで野菜をおいしく出してくれるお店です。
畑をみながら野菜を食べ、野菜を買って帰ることができます。
森林公園は…ブログにちょこちょこ出てきますが、
総面積が東京都港区と同じくらいの大きさの森で、森林浴が楽しめるところです。
虫も動物もいっぱいです。江別市は自然と農業めぐりですねー。


10.大通り公園
ビール園やってますね。東西にながーい公園で、噴水がきれいです。札幌の姉妹都市
ミュンヘンのお店が出てたりします。時計台(ブログ内に記事あります)も
テレビ塔も見れます。夜には、ちょっといい食事を札幌の夜景をみながら…という方は
テレビ塔の2、3階にあるレストランか、札幌駅やJRタワーの中にあるビュッフェやバイキング
なんかがおススメです。

車さえ走らせれば、くさつきが紹介した場所は費用はそんなにかかりません。
(くさつきが貧乏なのもありますが、
 お金をそんなにかけなくても面白いところはたくさんあります)


というわけで…くさつきに電話をかけてきた○○と○○○!(心当たりがあるはずです)
こんなところに連れて行かれます。
今回は日程がぎりぎりすぎる(だから、わがままいうな)。
北海道はひろいんですよー。
また来年きたら、赤井川村のお漬物食堂なんかに連れて行きますよー。


あー…口で言うより文章で書ききった方が楽な時もあるなぁ…


スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ くさつき帳
プロフィール

草月 愛弓

Author:草月 愛弓
草月愛弓(くさつきあゆみ)
Age:30
北海道江別市在住
職業:ライター(他にもいろいろ)
趣味:本、絵、まちあるき

基本は仕事大好き人間です。叱らずのびのび、育ててやってください。温厚に見えますが、仮面の下ぶちぎれ組。

※カテゴリに①②と数字のついているものは北海道探検を
している記事になります。 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ぽちっ!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
  • 管理画面
  • 応援してます、このブログ
    検索フォーム
    これこれ。
    はむがちゃんと走らない。マウスでくりっく
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ぶつぶつ・・・
    クリックで草月がしゃべります
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。