スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦後、代用品展示企画にいこう!①-モノ不足、なんでもやきもの時代ー

とことことこ…
酪農学園大馬術部

あ、今日はだれもいないな…
中はこんな感じ

うひひ。お前に会いに来たんだよー。
よしよし
かわいい、かわいい。なでなで
江別市にある酪農学園大学。言わずと知れた家畜の大学。
動物いっぱいです。ここは馬術部の部室兼馬小屋。最近、かわいい仔馬が
外に出ているので、ひんぱんに会いに来るくさつき。かわええなぁ。

そうこうしているうちに、昼から天気があやしくなってきました。
あーあ。自転車で出かけようと思ってたのに。しゃあない。車に乗るか。
と、本日のお出かけは車にしました。さて、どこにいくか。
あ、せっかくだからあれ見に行こ。

やってきたのは江別市セラミックアートセンター
(北海道江別市西野幌114番地の5 
車か自転車じゃないと無理…バスは道立野幌総合運動公園行きに乗ってください)
セラミックアートセンター
ここで、期間限定のおもしろい展示をしてるんですよー。
ポスター見て絶対行こうと思ってたんです。

さて、中に入るか。何時までだったかな?(最終入場16:30 月曜休館)
縄文土器
うーん。エントランスにあるこの土器きれいなんだよなぁ…
江別市は実は、日本で最北の古墳群があるまちです(国の指定史跡)。
土器もたくさん見つかっています。
北海道で発見された土器のつくりは北と南で特徴が違うのですが、
江別はちょうどその融合地点だったので半分ずつ特徴をもった土器が発見されています。
江別式土器。この土器文化を江別文化といいます。国立博物館にも置いてます。

本州の方知らない人も多いかもしれないですが、北海道は
「弥生時代」がありません。弥生土器が使われたのは本州までです。
だから、北海道の歴史は縄文時代の次は続縄文時代です。

「500円になります」はーい。
焼き物展示
セラミックアートセンターの展示はすごいです。釉薬研究家の大家小森忍展や
焼き物歴史、レンガの展示。全部見て500円。しかも写真撮影OKなんです。
北大といいセラミックセンターといい…ゆるい。

さて、くさつきの今回のお目当てはこれ。
ポスター
これこれ。8月29日までの期間展示、「終戦65年企画 代用品が生み出された時」
満州事変から始まって、戦時中は軍需物資の民需使用が制限、
「代用品」の開発が奨励されました。
特に1938年からは金属使用制限が強化、商工省主催の「代用品博覧会」まで開かれ、
金属代用品としての陶磁器製品が出品されました。戦時中、金属のかわりに使われた代用品…
たのしみです。


長いので続きます。
 
スポンサーサイト

テーマ : 陶芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ くさつき帳
プロフィール

草月 愛弓

Author:草月 愛弓
草月愛弓(くさつきあゆみ)
Age:30
北海道江別市在住
職業:ライター(他にもいろいろ)
趣味:本、絵、まちあるき

基本は仕事大好き人間です。叱らずのびのび、育ててやってください。温厚に見えますが、仮面の下ぶちぎれ組。

※カテゴリに①②と数字のついているものは北海道探検を
している記事になります。 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ぽちっ!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
  • 管理画面
  • 応援してます、このブログ
    検索フォーム
    これこれ。
    はむがちゃんと走らない。マウスでくりっく
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ぶつぶつ・・・
    クリックで草月がしゃべります
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。