FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜のアレな客11-店内で姿も常識も消えた、びっくり店長ー

…?!
DSCN0962.jpg
~♪ マグロのお顔です。偶然手に入れました(700円)。
西京漬けみたいにして、レンジでチン。
おいしかったです。エラ近くの内臓も美味ですがほほ肉もかなり
ぎっしり入っていてビールに合う!

こっちはちょっとやりすぎたなぁ…
DSCN0964.jpg
ふかしすぎ、注意!

というわけで、久々にもどってきました。
深夜のアレな客11
繧√・縺ョ縺帙⊃繧点convert_20100523224435
遅遅として進まない、深夜のアレな客です。
イタい話でも書きましたが、くさつきはサイケデリックな過去を
ちょーっとだけもっています。このお話は、そんな若き日のくさつきをびびらせた、
深夜コンビニ店員たちの、最低で最高のお話です。

さて、深夜のアレなコンビニにいるのはおかしなお客ばかりでは
ありません。店員たちもさらに輪をかけた方々なんです。

トップランナーは店長(当時41、毒身 メタボ)。
普段はぼんやりして、なんだか存在感の無い店長です。
バイトたちもなめています。バイトの大学生たちに
店長と話する?と聞くと
「ススキノの泡風呂(禁止ワードで引っかかりますので。これでわかってください)、
パチンコ、スロット、漫画くらいですかね。あいつ、楽しみそれくらいっすよ。」
店長の給料を盗み見て、
「うわ!まじ14万?厳しいな、泡風呂代どうすんだよ」とか。なんかなぁ…。

ところで前にも書きましたが、深夜店員は基本的には2人体制です。
しかし、一人が新人の時には3人で入ることもあります。
くさつきは、新人研修の最後の日、店長、遠野くんと3人で
(カテゴリ:深夜のアレな客参照してください)入りました。
その日でした。店長さえおかしいとわかったのは…

0時を過ぎ、慣れてきたくさつきは休憩をとりにバックヤードに遠野君と
戻りました。バックヤードでは、廃棄弁当食べて、マンが読んで
たまには勉強したり…自由すぎたバイトでした(半年で3キロ太った)。

2時、3時と深夜の楽しい時間はいつものように、刻々と過ぎていきます。
ただ、いつもと違ったのはめずらしく遠野君が、
バックヤードの防犯カメラの映像をじーっと見ていたことです。

どうしたの?
遠野:「くさつきさん…店長、どこいったんですか?」
え?レジに立ってるんじゃないの?
遠野:「いや…いないっすね」

見ると、本当に防犯カメラの中に店長が写っていない。どこにもいない。
??? トイレ…?
遠野:「開けたけど誰もいない。裏口はこの店には無い」
出て行ったらチャイムなるもんねぇ?
遠野:「そうっすね…店の中にいるのは確かなんすけど…」

遠野くんと狭い店の中、忽然と消えたデカイ店長の姿を探すことにしました。

店を見渡すと…
遠野:「レジにも誰も立っていない。お客もいない。トイレも誰もいない…」
恐る恐る店内をまわるくさつきと遠野くん。そろそろと歩いていると…
遠野:「くさつきさん!くさつきさん!!」
遠野君が口を押さえながら、あるところを指差しています。
指を指している先は、お菓子と棚と調味料の棚の間。
なんだ…?

…!!!

くさつきがみたものは、お菓子の棚と調味料の棚の間の床でうつ伏せに寝ころがる
トドのような男。
店長:「ぶぅぶぅ…」
くさつき&遠野「・・・・(寝てるの?)」

店長:「・・・!!!」 ごそごそ、ごそごそ
くさつき達に気づき、起きてしまった店長。
必死に棚の下の小銭を探している振りをしていました。時既に遅し。
遠野くんはくさつきを引っ張り、バックヤードに戻りました。
遠野:「いましたね」
…感想それだけ?
遠野:「あいつ、いつもあそこで寝てたのか。確かに防犯カメラ写らないしな」

後で他のバイトたちに聞くと、
熊谷:「オレなんてレジのところで寝そべってるの見ましたよ。
ごろんって転がってた。防犯カメラの位置、自分で変えて寝てるんでしょうね」
そ…そうですか。
佐々木:「見ないほうがいいっすよ」
熊谷:「やりたい放題っすね。ヤツは神です」


・・・みんな平然としてることに、口がふさがらなかったです。
(といっても自分も楽したいので、見なかったことに)
スポンサーサイト

テーマ : どうでもいいこと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
美味しそうなマグロのカブト!
ちなみに僕は、目尻のお肉が好きだったりします(^^)

そう言えば、僕がバイトしていたコンビニの店長も舐められていましたよ、、、。
なんだか似たよう人でした(笑)

でも、さすがに棚と棚の間で寝るって、、、、ある意味凄いっす(^^;)

ひえ~店長さんこわっ

変な人って確かにいますよね…。
以前勤めてしまった地元のブラック会社では
お局さんにガンガン怒られてる最中に、転寝してる女子社員とか見て驚愕でした。
まともな神経ではやっていけない環境もあるのでしょうが…そんな会社には馴染みたくないものです。
ネタとしては美味しいのかもなのですが。
その環境にさらされてる最中のしんどさは…慣れれないです。

でも、そのコンビニはちょっと楽しそうかもって思ってしまいました。
勤めてたらとんでもないのかもしれませんが。

その場では見なかった事にってスキル大事ですよね。

しかし、その店長さん…
お客さんが発見してたら(お客さんには遭遇しない場所で寝てたのでしょうか?)洒落にならないような…(;^ω^)

こんにちは。

こんにちは。
課長、イオニさんこんにちは^^
訪問ありがとうございます。

課長>
くさつきもカブト食べるなら目の辺り大好きです!
プルプルしていいですよね^^
棚と棚の間で寝る人を目撃してしまうと…軽い精神的ショックが来ますよ。
くさつきの常識をぶっこわしてくれた人の一人です。
あのコンビニにはほんと、やられました。課長のコンビニ時代も
なんだか楽しそうな予感がします^^
それにしても、課長の夏のお料理、いいですねー。
見るだけで涼しい感じがします。ビールも出てきたし。
今日はくさつきも負けずにビール記事載せました^^

イオニさん>
そのブラック会社の女子社員、強いですね。確かにそれは驚愕です。
まともな神経ではやっていけないのは確かにそうかも^^;
この業界はやっぱり多いのかなぁ…?
見ない振り。これは社会人として身を守るスキルNo1にランキングされるかも。
でも、すごいのって見たくなくても目に入っちゃうんですけどね^^;
客も変なら、店員も変。深夜のやり取りも変。
でも、楽しかったですよ^^ くさつきは、なんて世界を知らないんだー!と
思いましたもん。
「この人生は、校舎と教科書のない大学だ」。ゴーリキーみたいにはいかなけど、
くさつきの世界観の師は確かにここも入ってます^^;

スルースキルは確かに大事かも

スルースキルが高いということは
いろんな物事を体験できると言う事なので大事かもと
そういう私は若い自分はスルースキルが大変低かったのですが;
いろんなことに先入観なしに関われて、傍観者サイドで見守れる能力があるのって
表現者としては大事なのかも…と思ったりいたします。
なかなかそうなれないので、ジレンマですが(笑)

Re: スルースキルは確かに大事かも

イオニさん

2回目のコメントありがとう^^
実はスルースキルは高いように見えて低い、くさつきです。
もう仮面の下でぶちぎれまくりです。
イオニさんは、なんか正直でまっすぐな方のような気がして
コメントも気持ちいいです。
表現者として傍観は確かに大切ですが、傍観はいつでもできるように
なると思います。それよりも課題の中に入って、実際に自分でどう感じるかを
書くことのほうが難しく、そして貴重な次の創作を生む…と
くさつきは思っております。
ようこそ くさつき帳
プロフィール

草月 愛弓

Author:草月 愛弓
草月愛弓(くさつきあゆみ)
Age:30
北海道江別市在住
職業:ライター(他にもいろいろ)
趣味:本、絵、まちあるき

基本は仕事大好き人間です。叱らずのびのび、育ててやってください。温厚に見えますが、仮面の下ぶちぎれ組。

※カテゴリに①②と数字のついているものは北海道探検を
している記事になります。 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ぽちっ!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
  • 管理画面
  • 応援してます、このブログ
    検索フォーム
    これこれ。
    はむがちゃんと走らない。マウスでくりっく
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ぶつぶつ・・・
    クリックで草月がしゃべります
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。