FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片付けられない!女-食事中の方、読むのやめてくださいー

ぴょぴょ…  なんだ?
どこから聞こえるんだ?
DSCN1314.jpg
まさか…あそこにいるのかなぁ。

ここはくさつきの通勤の通り道。誰も住んでないアパートの通気孔です。
最近なんか鳥の声がすると思ってたんです。でも誰か引っ越してきたらどうするんだろ?
RSCN1398.jpg
あ、すずめ!親鳥かな?虫持ってるし。
はやく大きくしてあげてー。誰か引っ越してきたら危ないから。

というわけで、またイタい話です。
今回は、くさつきの話ではありません!大学時代の友達の話です。
かなり強烈な話で、今だに忘れられません。

話の主役となる人はK君。くさつきの大学時代のお友達です。
関西弁で、背は低いけど顔もまぁまぁ。女性の扱いがうまく、モテる方でした。
が、まあいい加減、何かがくだったのかもしれません。
大学3年の後期、今日は顔色が悪いなぁと思っていたら、講義の後で、
「ちょっと」と呼ばれ、世にも恐ろしい話を聞かされたのです。

K君は新しい彼女ができたところでした。同じ学科の背の低い、見た目は
気の強そうで、ボーイッシュな感じの女の子。笑顔がかわいかったです。
ところが、付き合って3ヶ月になろうというのに、
一人暮らしの部屋に絶対にいれてくれなかった。
しかし、最近になってどうも大家さんと折が悪くなって、出て行くことに
決めたので「片づけを手伝う」とK君。とうとう、彼女の家にいくことに。


K:「いや、それで部屋を片付けるのを手伝うってことでいったんや」
ふーん。よかったね。家に入れてもらえたんだねー。
K:「もうどうしたらええのか…」
どしたの?

アパートのドアをあけ一歩入った瞬間、K君はびっくりしました。
そして、ついていた部屋の電気を消してドアを閉め、外に飛び出したらしいです。

K:「なんか虫がいっぱい飛んでる!!」彼女は黙って下を向いています。
とりあえずK君は、そのままホームセンターに走って、虫取りテープを買ったそうです。
黙って下を向いている彼女。話しかけられないK君。
テープを設置して2時間後…。なんとなくいなくなった虫の中で、地獄の
お片づけ時間が始まったのです。

K:「なんであんな汚かったんやろう…オレあんなんはじめてみたわ」
ほほう。何がどうなってたの?
K:「まずな、その辺にレポートがいっぱい散らばっててな」
くさつきも、テスト前とかそんくらいなるよ。
K:「あほか!そのレポートにいろんな食べこぼしが染み付いて、
ふわふわのカビがいっぱい出てたんやぞ!!
いろんな色があったわ!たわしくらいの大きさのカビの塊もあったわ!」
う…
K:「テーブルの上の食器も…あれ、パスタ食べた後やったんやろうなぁ。
その後に洗わんかったんやな。パスタがカチカチにこびりついて皿の模様みたいになってた。
ミートソースも。オレ、見たときこういう模様の皿かと思った。
コップもカビで七色やったで。クローいタールみたいなのがくっついてる食器もあった」
何かあんたに女難の相が見えてきた。
K:「そう?オレも死相が出てるんちゃうかと思って…大丈夫かな?」
続きをどうぞ。

K:「なんかな、部屋にベッドがあったんやけど、布団めくったら、
大量の使用済み下着がごちゃごちゃになって入ってたんや」
???
K:「洗濯してないんやろうな。あいつ、体臭薄いからわからんかったけど
家かえってベッドで下着脱いで、そのまま裸で寝て、朝起きてまた適当な下着を
ベッドの中で探すみたい」
うわぁ…

このほかにもいろいろ聞きましたが、スゴイ話はやっぱり水場でした。
K:「お前な、さっきからびっくりしてるけど、水場はもっとすごいんやで」
あ、嫌な予感。
K:「オレ、流しに洗浄剤入れたんや。あの入れたら泡ぼこぼこって出てくる
タイプのやつ。あれな、泡でてきたんやけど…」
うん
K:「真っ黒やで。コバエの死骸で」
うわああああ!
K:「…冷蔵庫に2年前の牛乳。なんかの塊が入ってた。
怖くて空けて捨てられん。ガムテープでぐるぐる巻きにして捨てたもん。
それにな、タマゴ。これはいつのかわからん。持ってみたら、からっからや。
なーんにも入ってない。振っても音もせんし、重みも感じない。青菜やウィンナーからは
ひたすら変な汁が出てスゴイにおいするし。刺激臭で目がいたかった」
あわわわわわ…
「炊飯器なんかなぁ!!開けたら炭みたいに真っ黒な米が出てきたぞ!しかも
べちゃべちゃや!黒は、食べ物の最後の色やってわかったわ…」

この後、最大の難関お風呂と押入れの話しがあったのですが、自重します。
彼女はだまって作業し、K君が部屋のことをいうと逆ギレした
そうです。恥ずかしかったんだろうな…
でも、この状態では一人で片付けるのはムリだったんでしょう。

K君は、この後しばらく彼女と付き合いましたが、
彼女のあまりの大雑把さと乱雑さに耐え切れなくなって別れました。
ほんと、そんな人には全然見えなかったんですけどね。
人生はどんなところでハプニングがあるかわからないです。


あ、草月はまあまあ片付けてますよ!
ちょっとソファの上に服がごちゃってなっている時もありますが…

スポンサーサイト

テーマ : あの人どうしているかしら
ジャンル : 独身・フリー

コメントの投稿

非公開コメント

恐ろしいけど…

こんにちは。恐ろしい話ですね…
世の中には本当にこんな人がいるんですね。
かくいう私も掃除は好きではありませんが、
おじぃと同居しているので少しでも、、表面だけは、、、頑張っています。
(たぶん)
自分がきれい好きじゃないことが多少負い目になっているので、
ここまですごい人の話は、恐ろしい反面、ちょっとほっとします^^;

ところで、nekomocaのブログはタイトルを変更させていただきました。
覗いていただける際は、ご注意ください。
今後ともよろしくお願いいたします。

No title

そんな状態を目の当たりにしても、
しばらく付き合えたK君ってすごいと思いました・・・

お風呂と押入れも気になるところです(笑)

強烈ですね。

って僕も人の事は言えません。

僕も片づけられない人で、一人暮らしのころは冷蔵庫の中は同じような状態でした。

今そんなことしたら妻に何をされるか・・・

妻は潔癖なのです。

妻と一緒に住み始めてから僕も変わりましたよ。

コメント、ありがとう^^

nekomocaさん、ひいちさん、パパさん
こんにちは。コメントありがとう^^

nekomocaさん>
くさつきも、そんなに掃除好きじゃないんですよ。
でも、この人は強烈でしたね。スゴイのは見た目ではわからないことです。
でも、ちょっとぐらいだらしない方がいいと思いますよ^^
だって、相手に優越感与えることができるから!
(と、自分に言い聞かせるくさつき) 見えるところでキレイにが基本ですよね。

ひいちさん>
そうです、K君は女癖はよくなかったですが、
意外と優しい人だったんです。人柄はいいと思います。
見抜けるとは、さすが!
押入れですか…ふふふ。
聞かない方がいいです^^
お風呂もすごいですよ。●●●とか、●●とかがプカプカと浮いていて…
ぎゃあああ!!

ぱぱさん>
奥様に感謝ですねー^^
やっぱりパートナーによって、生活って違ってくるのかなぁ。
じゃあ、あのステキな日常も奥様の力がちゃんと入ってるんですね^^
いいなぁ。くさつきも、奥様のようなパートナーを捕まえます!
(いや、別に今も部屋は汚くはないんですけどね…)
ようこそ くさつき帳
プロフィール

草月 愛弓

Author:草月 愛弓
草月愛弓(くさつきあゆみ)
Age:30
北海道江別市在住
職業:ライター(他にもいろいろ)
趣味:本、絵、まちあるき

基本は仕事大好き人間です。叱らずのびのび、育ててやってください。温厚に見えますが、仮面の下ぶちぎれ組。

※カテゴリに①②と数字のついているものは北海道探検を
している記事になります。 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ぽちっ!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
  • 管理画面
  • 応援してます、このブログ
    検索フォーム
    これこれ。
    はむがちゃんと走らない。マウスでくりっく
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ぶつぶつ・・・
    クリックで草月がしゃべります
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。