スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逢魔ヶ時⑤、完結-怖いのダメな人、飛ばしてください-

出口までやとつきました。靴はどろどろ。
入口で知らないおじさんとすれ違いました。
え、今からいくの、この人?
そのおじさんの顔は真っ白でした。おじさんを目で追いながら
初めて来た道を振り返りました。

…何、あの場所。
くさつきが見たオタモイ海岸は、赤い夕日が沈みかけ、
夕方の時間が終わりかける瞬間。青紫色の濃い景色。

そして、龍宮閣の方はとぐろを巻くような夜になっていました。
その辺りだけ、夜が早く来るみたい…海が黒い。
上下白い服、白い顔のおじさん(50歳くらい)は、青紫の景色の中に
消えていきました。だいじょうぶかな…

「くさつき!いくぞ、はやく車に乗れ!」
Aとくさつきは、急いで車に乗り小樽市街地に向かいました。
車の中でデジカメをひらくと…まだ揺れている!
「デジカメは見るな」
はい…

その後、くさつきは急激に眠くなりました。
目が覚めると…
DSCN1527.jpg
あ、かま栄!おなかすいたー。

わーい。おいしそう。
かま栄のカマボコ
チーズ入りカマボコを食べ食べ、やっと落ち着きました。
ここ、夜も人が多いね。
Aがいきなり「くさつき、デジカメを貸して」
どうしたの?はい。

いきなりデジカメの写真を見て…「何枚か消すよ」
うん…
ぴっぴっぴっ…
え、ちょっとちょっと、消しすぎじゃない?
「こんな写真残したい?」
ん?
1枚目:漁村の写真 なんてことないじゃない。
「見て」
拡大、拡大、拡大…
!!!
くさつきが見たのは縁側の下の足場に写る、男の人の顔。
わぁっ!

2枚目:赤い神社の壁 紫色の女性の横顔

3枚目:洞窟の前のお地蔵様の顔が…人の顔に見える

これは…いらない。
「うん。今この場所で消した方がいい」
そっかー…残念。でも、虫もすごかったね。
「虫なんていなかったよ」
え?
そうなんだ。そういう人たち、どこにいたの?
「龍宮閣の手前あたりから。洞窟の中にも何人か」
そっかー…

「もう誰も来て欲しくなかったんだって」
そうか。悪いことしたな。
「くさつきがそう思えるから、帰れたんだよ」
あの白いおじさんは?大丈夫かな。
「わからない。でも吸い込まれるみたいだった」
うん…あの場所は、帰る時は来た時と違う場所に見えた。
「うん。ちょうど入れ替わりの瞬間だったんだよ」
何が?
「人じゃないモノとの入れ替わりの時間。戻れなくなることもある」
え?そうなの?
「そう」

あの時、Aはくさつきの後ろからついて走っていました。
ヴーンヴーンという音と、水が滴る音はAも聞こえていたそうです。
Aは真っ黒な道と空間を、くさつきの背中だけをみて走ったそうです。
洞窟の中はどす黒く、
くぼみには誰かがしゃがんでいたかもしれない…と言っていました。
悠長なくさつきに、いらいらしながら最後まで付き合ってくれたAに感謝。

あー…もうあの場所にはいけないな。
足場も悪かったし、危険だし。きっともうすぐなくなるんだろうなぁ…
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ひゃー

怖ーい、怖ーい!
でも読みたーい!って待ってました。完結編。
Aさんもすごい人だけど、呼ばれるように行って、ちゃんと帰ってくるくさつきさんもすごいと思います。
オタモイは地名として聞き覚えがあったけど、遊園地は知りませんでした。いや、知らなくて良かった…。

私は霊感が全く無い人種のようですので、こういう話もおっかなびっくり読めちゃうんだと思います。幸せです。

「かま栄」ってカマボコやさんですか?美味しそうですね。

No title

こんにちは。
おぉ、、、一気読みしちゃいましたよ。
そんな体験がありましたか。
確かに火事で消火作業もできず、たくさんの人が亡くなってしまったら、、、いますよね。
霊感の強い方と一緒で良かったです。
それにしても漁村で一人暮らしている人がいるとは、、、それもまた凄いですね。


かま栄のかまぼこ、いいなぁ、、、。昔よく食べましたよ(^^)

心霊スポット!?

お久しぶりです。
そんな場所があったとは、くさつきさんは色んな場所を知っているので、参考になります。
心霊体験をしたことがない、まったく霊感がないと思われる雪男にはうらやましい体験です(笑)

つい先日、心霊スポットとして有名な平和の滝に行ってきましたが、とくになにもなく・・・
一度くらいは幽霊みてみたいものです。

こんにちは

nekomocaさん、あひる課長、雪男さん
こんにちは。訪問ありがとう^^

nekomocaさん>
つたない記事ですいません。くさつきはやっぱり直接見える人じゃなかったです。
残念?いやー…見えないほうがいいですよ^^;すごいショックを受けるみたいですから。
オタモイ海岸は非常にあぶない場所になってしまっているので、もう行く人は少ない
だろうと思います。くさつきもきっと最後だったと思います。
そうなんですよね。帰ってこれたっていう気持ちがすごい大きかったので…怖かったです。
かま栄は小樽にあるかまぼこやさんです。
すごくおいしいですよー。大丸とかにも出店しています。結構有名です。

あひる課長>
やはり、くさつきでは感じるのはこの程度でした^^; お期待に添えなかったかも^^
でも霊感ある人って本当にいるんですね。Aさんは、感じ始めたら体に異常が出るんです。
最初は鳥肌、頭痛、吐き気…風邪みたいですね。あの時は、頭痛がひどかったそうです。
それにしても、あの真っ黒な景色…霊感がなくてもどんな人でも不気味に見えると思います。
空間そのものが、別世界って現象もあるんですねー…はじめてそういうのに出くわしたので
すごい怖かったです。

雪男さん>
お久しぶりです。スタンプの方はどうでしょう^^ くさつきもちょっと集め始めました。
余市町のが素敵です。
平和の滝にいったんですか!あそこは…駐車場の入り口、ちょうどカーブのところと
男子トイレ、バス停が危ないです。昼間ではなく夜、誰もいない時間に出ます。
Aさんは昔いってしまって、川に下る階段を降りて見上げると、カーブの手すりのところから
覗き込まれていたそうです^^;西岡公園なんかも危ないですね。なんか水辺が好きみたい。
ええと、雪男さんはオタモイ海岸にいっちゃうんじゃないかとくさつきは心配ですが…
かなり足場がわるく、落ちたら死にます!運動靴のいいのとお水、携帯は持っていってください。
そしてくさつきの行った時間は絶対ダメです!^^ お願いしますー…
(危ないので出来ればいかないでー…←自分のことは棚上げ)

No title

①から完結編まで一気読みしました。

面白いww
私も行きたい!

写真、残ってないんですか?
視てみたかったなあww

こんにちは

龍姫さん、こんにちは。
コメントありがとう^^
まさか本当に読んでいただけるとは…ありがとうございます。

> 面白いww
> 私も行きたい!

これで、オタモイは消滅?^^
だめですよー。後で調べたらあそこは有名なスポットらしいので^^
写真ですか…あの時「この地域で撮ったものはこの地域で消していけ」
っていわれたんで残ってないんですよね。
いや、うーん。アップしているのも含め何枚かは残ってるので良く見たら
写っているのかも?
一番怖かったのはお地蔵さまの顔が変ってた写真ですね。
それはもう、もうばっちりでした^^;
頭皮まで鳥肌が立ちましたよー。

くさつき

ようこそ くさつき帳
プロフィール

草月 愛弓

Author:草月 愛弓
草月愛弓(くさつきあゆみ)
Age:30
北海道江別市在住
職業:ライター(他にもいろいろ)
趣味:本、絵、まちあるき

基本は仕事大好き人間です。叱らずのびのび、育ててやってください。温厚に見えますが、仮面の下ぶちぎれ組。

※カテゴリに①②と数字のついているものは北海道探検を
している記事になります。 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ぽちっ!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
  • 管理画面
  • 応援してます、このブログ
    検索フォーム
    これこれ。
    はむがちゃんと走らない。マウスでくりっく
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ぶつぶつ・・・
    クリックで草月がしゃべります
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。