FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あら?B級しらないの?-連休北海道Bめぐり、古平町廃校温泉-

やれやれ。休日は忙しいな。ましてや3連休となると行くところが
多くて、多くて。どこいこうか迷います。
2010年9月18日からの3連休、くさつきは「北海道B級めぐり」をすることに。
しかも、最近疲れてるので「風呂!風呂のBを探そうー」となりました。

「おもしろい風呂あるよー」とそそのかすのは近所のおばちゃん。どこどこ?
「古平にさ、廃校を使った温泉があるのよ」 いきたーい!
というわけで、1日目は北海道西部、積丹半島の北東側に位置する
古平町に行くことに。海岸線が小湾を形成し天然の港があり、昔はニシン漁で
栄えた町です。

日本海ふるびら温泉到着。古平町新地町89番1(10:00-21:00)
古平一望温泉
学校だ… 「学校からね、温泉出ちゃったんだって」と同行した友人。
さすが温泉大国北海道。どこ掘っても温泉出るね。

入浴料500円。
玄関
受付のおじさんがいる…ここはなんて学校だったんですか?
「古平高等学校だよ。だけどねーここも耐震なんちゃらで今年いっぱいなんだわ」
えー、もったいない!「ほれ、学校の前に新しい温泉施設できるんだと。2億円のな」
なにぃ!わざわざこの素晴らしさをぶち壊すとは!

お風呂にいくと、赤ーい鉄分がどっぷり入ったオレンジ色のお湯。
うわ、しょっぱい!ナトリウム温泉だねー。
源泉は55℃。調整で40℃。ちょうどいいです。あー、あったかい。
首をあっためると肩こりが治る気がする…。肩もほかほか。
くさつきぷかぷか。
お風呂はそんなに大きくもなく、洗面も6人入ればいっぱい。町の人がひっきりなし
に入ってきて騒がしかったです、おばちゃんたちって元気だなぁ。

さて、風呂も入ったし施設の探検に。
階段
階段は上から見ると学校そのまんまだな。絵も飾ってある。
写真もいっぱいある。古平の昔の写真かな。

へえ。大正時代にできた古平で初めてのビアホールかぁ。
昔のビアホール
当時、日雇い労働の日給が2円。ビール大瓶1本は48銭かぁ。ビール、高級!
従業員も「女給さん」とな。エプロンがモダンなんていいねー。

2階の休憩室。お茶やお水があって町の人たちがだらだらと喋っています。
休憩所
あんま器の音がカタカタ…昭和ですね。

あ、ここからだと古平が一望できるなー。
一望できるね
…気のせいかな、あの場所に似てる。
「おみやげ買って行こう!甘エビの沖漬けが名産だって」

漁村はどこか寂しく、昭和の雰囲気を漂わせています。
北海道独特のパステルカラーの壁や屋根のものは少なく、瓦や砂壁が見えます。
14年前の冬の朝。余市町と古平町を結ぶ国道229号の豊浜トンネル(1086m)、
岩盤が崩落。路線バス1台、乗用車2台がトンネル内で押し潰されました。
二次災害の可能性から救助が遅れ、結局事故から1週間後に20人全員の死亡
が確認されました。事故の間、古平は日常生活物資の輸送がうまくいかなくて、
大混乱だったそうです。トンネル一つなくなるだけでこの惨事。北海道の市町村は
孤島化した場所が多いんだよね。

…静岡県の由比町に似ているな。
くさつきは、あの町で決して来ない人を待っていたことがあります。
約束もできないのに…海の見える小さな漁の村で一日を過ごしました。
わかっていたのにな…あの場所から離れたくなかった。
そんな時期もあったなぁ。

ま、昔のことは甘エビでも食べて忘れよう!(800円)
甘エビの沖漬け
いやあぁぁぁぁ!おいしい!
これは…生エビでありながら、生きている間におしょうゆにつけられ、
臭みは強くなく、しょうゆの味と甘みがうまくあってる!ちょっと、ビールビール!
「あんた、ダイエットどうするのさー」
なんで休みの日までストイックに生きないとだめなのさー。

しかし、これじゃあ感傷に浸ったただの小旅行じゃないか。
Bの楽しみが薄い。これじゃ満足できないぞー!
「じゃあ、あんたの口が締まらないくらいのBを見せてやろうじゃないの!」
と、なんだか俄然張り切りだした友人。そして連休2日目、
くさつきはとんでもない場所に連れて行かれ、
「北海道って独立国家?」とつぶやくのです。

つづく
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

廃校の風呂とは。。。!
すごいなw@北海道。
なんとなく「廃校=オバケ」のイメージがあるのってあたしだけかなぁ。
古い写真とかってのも ちと。。。怖ひw。
おもしいけど ビビリなあたしには無理っぽい。
。。。相変わらずチャレンジャーなくさつきさんに敬服。

つか 甘エビ~!
殻付きの甘エビなんて見たことないよ!
うまかったの?そんなにうまかったの?
あああああ!
行きたいっ!北海道行きたいっ!
ウニ丼 イクラ丼 そしてこの甘エビ!

足腰の立つうちに 是非 食したいと思います。
あたしの「生きる目標リスト」にインしました。

廃墟ブームですね

草月 愛弓さん、こんばんは。

いつも楽しく拝見させていただいてます。
最近は、パワースポットとか2,3年前からは廃墟ブームですね。
昔、東京にいた時、奥多摩の廃線跡を歩いたこと思い出しました。
温泉は、これからの季節良いですね。露天に行きたくなりました。

では。楽しいブログ続けてください。

No title

学校が温泉とはインパクトありますねーww

大阪では、病院の建て直し工事を始めたら温泉が噴出したので、設計変更して、院内に温泉を引き、リハビリやら治療に使ってるみたいです。


甘エビ、いいなー。
腹いっぱい食べたい。

昔、新潟で甘エビ腹いっぱい食べたことを思い出しました。

こんにちは

まりさん、魚屋栄吉さん、龍姫さん
ご訪問、コメントありがとう^^

まりさん>
うまかったぜぃ。甘エビ大好きなのさ。コリコリしてたw
でも北海道ってどこいっても海鮮あるよー。オホーツクの方に
いったら道端で生牡蠣売ってるときもあるしww
うへへへへへw 北海道にこいよぅ。海鮮死ぬほど食べれるぞー。
ちなみにくさつきは毎年海鮮の食べすぎで腹を壊してます。
昨年はカレイの干物にあたった。今年は牡蠣にあたった。
食べ物も、人生もチャレンジャーだとおもしろいよー。
最初はさ、廃墟も怖くて嫌だったけどこの怖さが快感に。(←危ない)
でも、確かにオバケいる廃墟もあるよなあ・・・

魚屋栄吉さん>
こんにちは。廃墟ブームですねー。今くさつきがとっても行きたいところは
九州の軍艦島なんですよー。10年前から狙ってます。果たしていついけるやら。
露天風呂もいいですね。北海道はどこでもお湯が出るので足湯もいっぱいあります。
でもパワースポットとなると京都の方が多いのでは?と思います。
北海道はパワーというより、ぼーんやりのーんびりする場所かもしれないです^^;

龍姫さん>
コメントどうもありがとう^^ いろいろ教えてくれて感謝してます。
腹いっぱい甘えびですかー・・・ジンマシンでますよw
ちなみに牡蠣は10個が限度です。くさつきの最高は20個。次の年も
牡蠣は食べれませんでした。でも関西にいる時は海鮮をタライいっぱい
食べるのが夢だったなぁ。で、今は夢をかなえすぎて腹壊しまくってます。
試されすぎる大地、北海道、ですね^^;


くさつき
ようこそ くさつき帳
プロフィール

草月 愛弓

Author:草月 愛弓
草月愛弓(くさつきあゆみ)
Age:30
北海道江別市在住
職業:ライター(他にもいろいろ)
趣味:本、絵、まちあるき

基本は仕事大好き人間です。叱らずのびのび、育ててやってください。温厚に見えますが、仮面の下ぶちぎれ組。

※カテゴリに①②と数字のついているものは北海道探検を
している記事になります。 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ぽちっ!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
  • 管理画面
  • 応援してます、このブログ
    検索フォーム
    これこれ。
    はむがちゃんと走らない。マウスでくりっく
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ぶつぶつ・・・
    クリックで草月がしゃべります
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。