FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈まぬ太陽の大地②-恐竜たちの選択-

アラスカ展、入口に入ると…あ!ティラノ!!
ティラノ
ティラノサウルスはいわずと知れた白亜紀最強の肉食獣です。
生息地域は北米からアジアまで広域で見つかっています。
しかし、仲間の紀元はアジアからみつかっています。ティラノは
ベーリング陸橋をわたり、アジアにいこうとしたのです。
ベーリング陸橋:氷河期に現在のアラスカとシベリアの間(現ベーリング海峡)。
でも、ベーリング陸橋はいつまであったのでしょうか?白亜紀前期に大陸が
繋がっていたことはわかっていますが、白亜紀末には繋がっていません。
ティラノサウルスの仲間、ゴルゴサウルスはこの海峡をわたりアラスカまで
たどり着いたのですが、他のティラノサウルスの仲間は海峡に阻まれ、
到達できませんでした。彼らは嗅覚に優れ、牙も抜けては生える体質のようです。

さて、他にも…。
DSCN1081.jpg
ほお…これが白亜紀の恐竜の予想ですか。
なんか…みんな顔でかいなぁ。サイに似てるねぇ。
草食っぽいのが多かったのかなぁ?

7500万年前。アラスカには草食恐竜が4種、肉食恐竜が4種いたそうです。
寒く長いアラスカの冬を生き抜くために、うまく体を適応させたようです。
餌をあまり食べなくても生き延びられる様に代謝率を下げたり、
大きな目に進化することで、暗闇でも獲物を捕獲出来る様にしたり…。

でもその500万年後に絶滅の時をむかえます。その原因は隕石説が
有効とされていますがいや、絶滅じゃなかったんだ!という説も
最近になって出てきました。
一部は鳥類へと進化して、今空を飛んでいる鳥になった。
一部は鱗をもち、魚になったのかもしれない。進化ってすごいなぁ…

ぼーっと歩いてると…あ!これはすごい。はじめてみた。
DSCN1083.jpg
これは「子育て恐竜」で有名なカモノハシ竜マイアサウラ。
本物のママザウルスです(←くさつきはこう呼んでいます)
マイアサウラの巣の中にあった子供の化石の歯が、擦り減っていたので、調査を進めると
巣の中の子供は出歩かないで親から餌の植物を運んでもらっていたらしい。
マイアサウラの意味は「良い母親トカゲ」。赤ちゃんは体長30センチほどの
時期もあったそうです。かわいい~。

生きるための進化ってすごいなぁ。
人もきっと、生きるために選択してきた動物達の記憶で
できてるんだろうなぁ…


スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいですね~、太古のロマンですね・・・
恐竜の化石とかって、大人になるまで興味なかったんですが、
今の人間にもつながってるのかも?なんて考えると、
大きな化石を前にして見方が変わりました。

ところで、北大って今ノーベル賞で話題のところですよね。

こんにちは。

misachiさん
こんにちは。ご訪問、コメントありがとう^^
太古の浪漫、ありましたよー。壮大な世界観を
想像するのは楽しいです。まあ、実際恐竜見たら逃げ出すんですけどw
北大の鈴木さん、ノーベル賞とりましたねー。
鵡川町というシシャモが有名な小さな町出身です。かなり
勤勉な教授だったみたいです^^(←しらない)
北大はよろこんでるでしょうな~

くさつき
ようこそ くさつき帳
プロフィール

草月 愛弓

Author:草月 愛弓
草月愛弓(くさつきあゆみ)
Age:30
北海道江別市在住
職業:ライター(他にもいろいろ)
趣味:本、絵、まちあるき

基本は仕事大好き人間です。叱らずのびのび、育ててやってください。温厚に見えますが、仮面の下ぶちぎれ組。

※カテゴリに①②と数字のついているものは北海道探検を
している記事になります。 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ぽちっ!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
  • 管理画面
  • 応援してます、このブログ
    検索フォーム
    これこれ。
    はむがちゃんと走らない。マウスでくりっく
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ぶつぶつ・・・
    クリックで草月がしゃべります
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。