FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪しい探検、二風谷UFO基地③-『リンゴ送れ、C』-

ああ、階段がキツイ…
なんてしんどいんだ…(2人で手をついて上っている)

アダムスキー型UFOオブジェまでくると、真ん中に柵が。
「立ち入り禁止」その側には「マムシに注意!」の看板が転がっています。
えー…どうでもいいや。よっ
「ちょっとーこっちは身が軽くないんだから手伝いなよ」


階段で一休みしていると…「リンゴ送れ、C」(←携帯見てる)
「この教団、『リンゴ送れ、C事件』っていうのがあったんだって」
何それ?
「もうじき地球の軸がブレてカタストロフ(変動、劇の大詰めみたいな意味です)
が起こるから、その時は「リンゴ送れ、C」っていう合言葉を送る。
それを見たら、CBAの会員は指定の場所に逃げるように」という宣言したんだって。

マスコミが取り上げて大騒ぎになったらしいよ」
へえー…

でも、夜中テレビみてたらさ砂嵐でざーっとなってるところに
いきなり「リンゴ送れ、C」とか出てきたらすごいね。
怖いけど行っちゃうかも。なんかちょっと魅力的な
昔のサスペンスストーリーみたいな。

上っていくとだんだんとぶーんぶーんと音が聞こえてきます。
「きゃあー!!!これテントウムシの大群じゃない!!」
あ、本当だ。みるとテントウくんが首周りまでくっついてる。
ま、払いながらいこうか。「あんた平然としすぎ!こんなにいるんだよ!!」

テントウムシを払いながら上を目指す。お、みえたみえた。
ピラミッド
なんだろう…あのマーク。「あれが教団のマークなのかな」

どこでUFO呼んでたのかな。やっぱ屋上?
「そうじゃない?向こうの通路とかもがけっぷちまで繋がってて
怪しいかもしれないけど、危ないからいけないしね」
怖い!
うわ、コンクリート薄い!ちゃっちぃ造りだなぁ。

中に入ってみると…あれま狭い。
ピラミッド階段
上げ底建設ですか。

階段は…上まで続いてるな。
落ちるよー
「えええ!いくの?!これみなよ!足場相当悪いよ。ギシギシいってるし…」
あんた、重いんだからまってな。

よいしょ…あああ、あんなこといったけどこわーい!
あ、蜂の巣まである…ひぃぃぃぃ!
「おーい、死ぬよー」

あ、出た…
平取が見える
二風谷が見える!きれーい。

ここでUFOを呼んだのかなぁ…
昇った

そして
ただの屋上
UFOは来たんだろか…リンゴはどこに送られる予定だったんだろう。
「もう、降りてきてよー!!本当に崩れたらどうするのー!」


帰り道。
また、携帯さわってる…今度は何調べてるの?
「オキクルミカムイ」
え、あのアイヌの神様?
「あの稲妻、やっぱり意味あったみたいだよ。
アイヌ民族は日本神話とはだいぶ違う道を歩いてるね」

「地上で誕生したはじめての神。父は天界の荒神で有名なカンナカムイ。
母はハルニレの木の精霊。カムイ=神で、この地を創造した神様だね。

地上に人間(アイヌ)を誕生させると神々は言葉を教えた。
オキクルミカムイは人間界で、アイヌと共に仲良く暮らした。
やがて人を指導する立場になることも教えられた。また、争いを起こす人は
魔物同様に扱うこと。

ある時、巨大な鹿がアイヌを襲い、オキクルミカムイは
魔物の鹿を倒した。新しい矢を天に向けて撃つと鹿の魂は矢に乗り天に帰った。

その後、天界の白鳥姫レタッチリと結婚するが、彼女は魔女にさらわれる。
オキクルミカムイは養育してくれた女神に宝剣を授かり、暗黒世界まで追いかけていく。
暗黒世界で宝剣を天にかざすと激しい稲妻が国を襲った。
父、カンナカムイの宝剣だった。12日間燃え続け、暗黒の国は消滅。

オキクルミカムイはまた人々と暮らし始めたが、人間は堕落し始め、
オキクルミカムイは地を去る。しかし、完全に見捨てたわけではなく
時々雷鳴と共に人間を見舞うとされ、アイヌの人は雷鳴を拝む…らしい」



そか。それであの稲妻だったんだね。
日本の国づくり神話とずいぶん違うけど、素敵だね。
スポンサーサイト

テーマ : オカルト的
ジャンル :

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アイヌの神話って素敵ですね。
雷が鳴ってたら、アイヌの神様が何か言ってるってことですね。

ってことは、UFOも空から来るから、神だと思ったんでしょうか??
宇宙人あらわれたら、神様扱いかも。

No title

たっぷりアヤシイですねえ。

コメント書こうとして、ブログカテゴリが『度胸のいるスポット』になってるのに気づきました。

把握ww

はじめまして

日本の八百万の神様たちの神話は、
どことなくオリンポス12神を思わせる所があるけど、
このアイヌの神話は、何となく
アメリカインディアンとか、インディカ文明など
南北アメリカ大陸の神話を連想させますよね。

神様は昔、人間と一緒に暮していたけど
人間が堕落したので去っていくのも同じパターン
(これは、世界の神話に共通したパターンかな?)

ユカタン半島のピラミッドなどには
宇宙船らしきものまで描いてあったりするので
なんかその怪しげな教団の話と、アイヌの神話と
ごちゃごちゃになってるのかも知れませんが
いずれにせよ
いろんな意味で、かなり「アブナイ」場所っぽくて
楽しそうですね。

はじめまして、こんにちは。
僕のブログにご訪問いただきましてありがとうございます。
あちこち拾い読みさせていただきましたが
いいブログですね。

まぁ頑張らなくていいけど、量は質を越える勢いで
テンションを落とさず書き続けてくださいね。

僕はですね、そのちょっと言いにくいけど
梅田から6番目の「関大前」に住んでいます。
もちろん、ベランダから線路の見えるアパートではありませんが…
また、よろしく。






No title

面白過ぎるよ北海道。(笑)

あんまり興味の無かった北海道が、今や興味津々の大陸に。
ロングドライブ(日帰り旅行)好きな父の影響をも受け、自分が免許を
取ってからも友人連れたりと東北はいたるところに行きました。
そら、青森のキリストの墓やらも。(笑)

いーかげん行きつくした感があったのですが、新大陸『北海道』・・・
チャレンジするには無謀かなぁ。(うん、無謀)

それにしても、本当に凄過ぎる。

危険!

なんと、危険な場所にもかかわらず、果敢に攻めましたね~。
怪我がなくてよかったです。
教団のマークやら、お立ち台やら、20世紀少年みたいで何とも怪しい。
「リンゴを送れ、C」???暗号にしても・・意味が・・・(爆)

幼少の頃、長距離移動の途中で何度か立ち寄りました。
山の斜面の公園。(当時はもうすでに公園でした)
確かに、何か楽しいものがあった記憶はなく、ただただ急な階段状の公園を登って降りて、…まぁドライブ疲れの休憩には丁度よい運動になったのでしょう。
UFOの絵とか、全然気付いてませんでした。その由来も。
これはちょっと、いや、だいぶ勉強になりました。

この近くのドライブインで、熊を飼っていたのを覚えています。
今考えると、アイヌの風習として小熊を大事に育てて神送りをするためだったんですね。アイヌ文化が色濃く残る地。

アイヌ神話は不勉強でよく知りませんが、神話でなく昔噺では、「ペナンペ(上の太郎)パナンペ(下の太郎)」の物語がたいへん多く、大和昔話の「意地悪爺さん・正直爺さん」に共通する内容で、とてもよく似ていて面白いですよ。^^

くさつきさんのグルメ&冒険話、とっても面白いです♪
また楽しみにしてます。

こんにちは

misachiさん、龍姫さん、癌ダム4Gさん、そらまめさん、
nekomocaさん、ご訪問、コメントありがとう^^

misachiさん>
アイヌ神話なかなか素敵ですよー。nekomocaさんも書いてますが、
「ペナンペ、パナンペ」という話なんか意地悪爺さん、正直爺さん
そのままですし、かと思えばリアルに怖い話とかもあって
不思議です。でも雷が鳴って神からの伝言がくるって発想は
素敵かもしれないですねー^^

龍姫さん>
度胸…いります。いろんな意味で^^
事件も、教団も、そしてこの60年前の建物もアヤシすぎる…!
でも大体怪しい=おもしろい、ですから^^
もう一回いこうかなー…と思ってるんですw

癌ダムさん>
こんにちは。初コメントありがとう^^
いろいろアドバイスありがとうございますw
料理は…あああ、がんばります。
文章、きれいですね^^ 読みやすいです。
神話と宇宙が繋がっているという説は確かに
いろいろ言われてますねー。聖書も未来の宇宙から来たとか
いろんな説があるもんなぁ…
オリンポスの神の話、おもしろいですよね。結構みなさま
嫉妬深かったり、勝手だったり浮気性だったり…
日本神話もそうだけど、神様って人間より人間臭くって
自由な感じがします^^

そらまめさん>
なんと!キリストの墓にいきましたか?!モーゼの墓は?!!
わたしこそ、青森に突撃したいんです!!
キリスト伝承館、ピラミッド、大釈迦(駅)、そして
恐山で「霊場アイス」を食べるのが夢なんです!!
あああ、羽柴秀吉の豪邸もみのがせない!

nekomocaさん>
こんにちは。うしねこは元気ですか。うしねこうしねこ♪
やはり、通ったことありましたか。当時はすごいきれいだった
ようですねー階段も真っ白でかなり↑の写真とはギャップがあった
みたいですね。しかし、熊…とは!しかもドライブイン。
すご。やはり二風谷…!!おそるべし北海道の田舎…!!
アイヌの昔話、おもしろいですよね~。くさつきも資料館で
だーいぶ長居していろいろ見ました。(←でも忘れてる)

お褒めの言葉ありがとうございます^^;
うれしいです。ちょこちょこですが、北海道の情報発信を
していこうと思います。


くさつき




ようこそ くさつき帳
プロフィール

草月 愛弓

Author:草月 愛弓
草月愛弓(くさつきあゆみ)
Age:30
北海道江別市在住
職業:ライター(他にもいろいろ)
趣味:本、絵、まちあるき

基本は仕事大好き人間です。叱らずのびのび、育ててやってください。温厚に見えますが、仮面の下ぶちぎれ組。

※カテゴリに①②と数字のついているものは北海道探検を
している記事になります。 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ぽちっ!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
  • 管理画面
  • 応援してます、このブログ
    検索フォーム
    これこれ。
    はむがちゃんと走らない。マウスでくりっく
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ぶつぶつ・・・
    クリックで草月がしゃべります
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。