スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王様の指輪①-思い出すは、おバカな彼ら-

あああ、また写真の整理が追いつかない…!
片付け、整理整頓苦手です。
すごい適当な性格なのでこまってます♪

くさつきは最近、仕事が行き詰ってどうしようもない状況に
追い込まれています。ある大きな企画書を書いているんですが
どうも納得がいかない。今回は半端ない追い込まれ方です。
ああ、でもこんなことは前にも何度かあったなぁ…
最初に追い込まれた時ってどんなシチュエーションだったかな。

思い出したのは彼らのこと。
くさつき23歳、彼ら(10人ほど全員男子)18歳。戦いの日々でした。
実はくさつき、3年ほど大学で非常勤講師で雇われていたことがあります。
大学院生の頃です。受け持った授業はなんとゼミ。
といっても、大学生になりたての1年生がプレとして受けるゼミで、そんなに
たいしたことはしません。発表の仕方、レジュメの書き方、意見の出し方。
そんなことお勉強するゼミです。

しかし、受け持った学部は学力はさほど高くなく(いや、…低い!)
やる気が無く、全員だらだら。
しかも、おとなしいのは最初の2回くらい(全15回)。
そのうち、授業はぐちゃぐちゃに。遅刻、抜け出し、暴言。
「難しいことばっかりいって俺ら試してんべ」
「おまえ、〇大だからって調子乗ってんだろ」
「そういう俺らを傷つけるようなことばっかいうから、お前のいうこと聞けないんだわ」

授業なんだからしっかりやってや!
「うるっさいんだわ!」

学級崩壊…?(←だいたいこういうのって主謀犯が2人くらいいます)
とうとう、くさつきを無視して勝手に談話を始めて授業をつぶしました。
毎回出すはずのレジュメが誰からも出てこない。
いらいらいらいら…!! こいつら…回し蹴りが欲しいのか?
こい、こい…私に手を出せ!そしたら正当防衛してやる…!(←最低教師)
しかし、ここはあくまで大学。回し蹴りをするわけにいかず。

全15回のうち、正直7回以上は崩壊していました。もう彼らの顔をみるのも
嫌。ああ、これが180分(90分2クラス)。怒鳴りすぎで声が出ない。
あー、来年はぜったいやらねー。

そんなある日、彼らのカリキュラムの授業に
ゲストティーチャーとして呼ばれました。
ああ、ゼミ以外で彼らと顔を合わすのか。やだやだ…
そう思いながら教壇に立ったんですが、彼らはいません。
あれ、あいつらどこにいるんだ…あ、一人だけいました。
授業が終わった後、なぜ他の子は来てない?と聞くと
「いっつもいない。もうあいつら日数足りなくて停学か退学だわ」
はぁ!? 

次のゼミで怒りました。
高い授業料払って、大学きてるんだから進級ぐらいしな!何考えてるの!!
そして、怒鳴り返されたのです。
「おまえらは、いっつもそうやって怒鳴ってあれやれこれやれって
何様なんだ!お前らのアホ話聞いてるよりバイトしてる方がまし。
金払ってるんだから、俺らの好きにさせろや!」

はい~?! ナメてんのか! もういい、授業はやらない。
出て行こうとすると、いたっ…腕を捕まれました。
「俺らが出て行くのはいいけど、お前はここにいろや!」
このガキが…調子に乗りやがって…(←キレかけ)
この後、にらみ合って主謀犯2人と3人ほど出て行きました。

残った子は私の顔をみて言いました。
「あいつら先生の授業休んだことないじゃないか…」
…それを聞いて、何か大きな捉え違いをしているような感じがしたのです。

その日から1週間。くさつきは悩みました。
彼らはいったい何がしたいのか。何に怒っているのか?
くさつきは間違った視点で彼らを見ていなかったか。

そして、次の授業。こないか…と思っていましたが全員来ました。
この時の彼らの態度には感謝しています。それでも私の授業に
出席してくれてありがとう。私のほうが臆病だったよ。

その授業で、ある課題を出しました。

あるところに、名君と呼ばれる王様がいました。
国民からの信頼は厚く、臣下からも慕われていました。
ところが、ふとした誤解で王様は国民からの信頼をなくし、
臣下たちの間でも、悪いうわさが流れるようになりました。
王様は、怖くて怖くて玉座に座ることもままならない毎日でした。
そんな時、思い出したのです。王様は前の王様から玉座を譲ってもらう時、
ある指輪を託されたのです。
「この指輪は、君がどうしても困った時にだけ、はずして。
内側にヒントが描いてあるからね」

王様は、指輪をはずしてみました。なんて描いてあったでしょう?


10分ほど考えてもらい、答えをいってもらいました。


つづく。
スポンサーサイト

テーマ : 自己探求
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

続き切望です

あぁ!もうっ、なんでここで終わりなの?
一番いいところじゃないの!
早く、続き、続き。

にしても、くさつきさん、大学生相手にもひるみませんね~。
まぁ大学生にもなってグレて甘えるヤツもどうかと思うけど…。
そういうのは高校までに終わらせとけっての!

うしねこは元気ですよ。うしねこ、うしねこ♪
またエピソードができたらupしますね。^^
ぐちゃみけさんもお元気ですか?

No title

こんにちは~

僕も久々に「タレント使ってもいいよ~」クラスの
小マシなレベルの企画書、書いてますが
いたって快調で、プランニングもスムーズ…

ですが、こういうのは少し「臭い」ところがあって
どっかで足元をすくわれそうな「いや~な」予感も
少しするんですね。

舐めてはいけない3社競合。
敵は馬鹿でも間抜けでもない
次回の打ち合わせは、少し締めてかかろう…っと
なんて、
くさつきさんは、「アイデア」まとまりましたか?

●さて、今から20年も前の話ですが
僕も同じような経験があります。

それがまたデザイン系の専門学校の話ですから
くさつきさんの、教え子さんよりさらにレベルの低い連中ですね。
その専門学校はアジアの留学生も受け入れていましたから
彼らの真面目さ、優秀さに比べて
その低次元さがますます際立つわけですね。

そんな連中も、いまでは既に40歳。
その時学んだ中国や韓国の皆さんは
「僕たちは、あんなお馬鹿な日本人に負けるはずがない」と
今日の優位性を着々と築いて行ったわけですね。

さて、そんな私語・雑談だらけの教室も
ある日を境に大きく変わりました。
私語どころか、みんな一生懸命で
出席も人気も一番の授業になったのですが

僕も答えは、次回にします。(笑)

ところで、このブログに なんで
大阪の「ハリハリ鍋」屋さんのバナーがくっついてるんでしょう?
他の広告も、全部「食い物関係」だし…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちわ。
まるっきり今時の「上司と部下」の関係みたいですね。
どうにかなる時と、どうにもならない時があります。
How to 本みたいに簡単にはいかないですよね。

こんにちは

nekomocaさん、癌ダムさん、kabocha-oyajiさん
こんにちは。ご訪問、コメントありがとう^^

nekomocaさん>
そうですよ~大学生はまだまだ子ども。
高校生のうちに「終わらせることができなかった」んです。
それは、力を出し切って学ぶ場所がなかったからなんじゃないかなぁ
と思っています。この彼ら。つっぱり方も半端で別に怖くも
なんともなかったです。ただ、生意気でうっとおしいだけw
でもそういう風に押さえつけて、押し込まれてきた彼らも
事実の中にいるとくさつきは思っています^^

癌ダムさん>
コメントありがとう^^ どうやって授業をおさめたのか
気になるところです。ぜひ教えてください^^
中国人の方なんかは、ハングリー精神がちがうんだろうなぁ。
この彼らとは比べ物にならないと思います。
くさつきのバナーに食べ物のバナーがくっつくのは
くさつきが食べ物の話ばかり書いてるから…?

kabocha-oyajiさん>
コメントありがとう^^
これ、上司と部下の関係?!そうなんですかー。
今の上司と部下はこんなもん…?!世の中は変りましたねー…
HOW toでは根本的問題の解決方法はわかんないですよね。
同感です。まぁ、くさつきのところでは今
くさつき=部下、で上司?みたいなのがいるんですが
この授業の時とあまり変んない状況です。あああ、仕事が
いや過ぎる…人生ってハプニングだらけですねww


くさつき
ようこそ くさつき帳
プロフィール

草月 愛弓

Author:草月 愛弓
草月愛弓(くさつきあゆみ)
Age:30
北海道江別市在住
職業:ライター(他にもいろいろ)
趣味:本、絵、まちあるき

基本は仕事大好き人間です。叱らずのびのび、育ててやってください。温厚に見えますが、仮面の下ぶちぎれ組。

※カテゴリに①②と数字のついているものは北海道探検を
している記事になります。 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ぽちっ!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
  • 管理画面
  • 応援してます、このブログ
    検索フォーム
    これこれ。
    はむがちゃんと走らない。マウスでくりっく
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ぶつぶつ・・・
    クリックで草月がしゃべります
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。