スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日はふるさとで①-これは前置きの回です-

北海道夕張郡栗山町、総合福祉センターしゃるる。
DSCN2167.jpg
ふーん…総合福祉センターの中に教育委員会が設置されてるのか。
社会教育協議会も入ってるな。これなら、福祉と教育の連絡が
とりやすいといえば、とりやすいか。

どきどき…
DSCN2168.jpg
本日は仕事で、栗山町まで来ています。「環境教育実践プログラムがすごい!
らしいので、一度見て来い」と、出張命令。

北海道の栗山町といえば、議会基本条例を最初に作った町として有名です。
まちの予算などは市が提案して町議会が承認という形が多いのですが、
議会は「地方自治法」に基づいて運営されているだけで
かなりざっくりした決まりごとしかなかったんです。

だから、決定を追認するだけの会になっていたりするパターンも多かったのです。
栗山町は、議会の役割を明文化して条例にしました。今では栗山町に
つづいて全国各地で議会条例が定められています。

条例の全文は結構人道的で好きです。
(以下は参考ですので、読み飛ばしても大丈夫です)

栗山町民(以下「町民」という。)から選挙で選ばれた議員により
構成される栗山町議会(以下「議会」という。)は、
同じく町民から選挙で選ばれた栗山町長(以下「町長」という。)とともに、
栗山町の代表機関を構成する。この2つの代表機関は、
ともに町民の信託を受けて活動し、議会は多人数による合議制の機関として、
また町長は独人制の機関として、それぞれの異なる特性をいかして、
町民の意志を調整に的確に反映させるために競い合い、
協力し合いながら栗山町としての最良の意思決定を導く共通の指名が課せられている。
…(中略)
自由かっ達な討議をとおして、これら論点、争点を発見、
公開することは討論の広場である議会の第一の使命である。

このような使命を達成するために本庄例を制定する。
われわれは、地方自治法(昭和22年法律第67号。以下「法律」という。)
が定める概括的な規定の遵守とともに、積極的な情報の創造と公開、
政策活動への多様な町民参加の推進、議員間の自由な討議の展開、
町長等の行政機関との持続的な緊張の保持、議員の自己研鑽と資質の向上、
公正性と透明性の確保、議会活動を支える体制の整備などについて、
この条例に定める議会としての独自の議会運営のルールーを遵守し、
実践することにより、町民に信頼され、存在感のある、豊かな議会を築きたいと思う。


町議会では、議員同士が議会の中で討論することなども条例にあります。
(これ、あたりまえと思われがちですが中々出来てなかったんですよ)
また、町民もいろんな形で町議会に参加できます。
議会傍聴席の入口には、今回の一般質問内容の詳細を印刷した紙が貼り、
同内容の冊子も置かれています。質問30分、再質問60分と
割り当てられており、再質問にかなりの比重を置いて町民からの意見を議論する
体制を整えています。また、モニターも整備しており、傍聴席に入れない人でも
リアルタイムで町議会を見ることができます。
さらに、住民に対して定期的に報告会を開く事を義務づけており、
最低年1回、町内各地で開きます。多い年では400人近く集まるそうです。


また、栗山町は「まちづくり100人委員会」というものも設けています。
これは身近な問題や疑問の中からテーマを見つけ話し合い、
町民の意見をまとめて町へ提言する組織。
基本コンセプトは以下。

これまで行政の進め方は、行政側で原案を作り、
町民に意見を伺い協力を願うという、まさに行政主導でありました。
これからは、真に町民が望むまちづくりを実現するため、
多くの仲間たちとともに、常日頃からまちづくりについて話し合い、
行政に対して、その思いを伝え、ともにまちづくりを進めていく必要があります。
そのためには、ひとりでも多くの町民の意見が行政に反映されるシステムを自ら確立し、
それを息の永い活動の場として、後世につなげていかなければなりません。
「栗山町100人委員会」は、そのために存在する組織です。

わたしたちは思う。このまちで生まれ、育ちゆく子どもたちに、
わたしたちの行動とわたしたちの言葉で、このまちのすばらしさと、
このまちの持つ可能性を語りかけ、それを伝えていきたい。


と、こんな取り組みをしている町で、素晴らしい
教育プログラムをやっているというので、聞きに来たのです。
出張はたのしいなぁ(←じっとしているのが辛いタイプの人間)


うわ。今日は字ばっかりだな。ま、まぁ…この回は前置きですので…

つづきます。





スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ くさつき帳
プロフィール

草月 愛弓

Author:草月 愛弓
草月愛弓(くさつきあゆみ)
Age:30
北海道江別市在住
職業:ライター(他にもいろいろ)
趣味:本、絵、まちあるき

基本は仕事大好き人間です。叱らずのびのび、育ててやってください。温厚に見えますが、仮面の下ぶちぎれ組。

※カテゴリに①②と数字のついているものは北海道探検を
している記事になります。 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ぽちっ!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
  • 管理画面
  • 応援してます、このブログ
    検索フォーム
    これこれ。
    はむがちゃんと走らない。マウスでくりっく
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ぶつぶつ・・・
    クリックで草月がしゃべります
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。