スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日はふるさとで⑥-ためされる、生命の雪-

あ、なんか虫とか自然に関する記事書いているときはシリーズが長い!
これは…いや、虫とか花とか単に好きなだけですね。

さて、職員さんにつれられて小さな屋外館内(ネット張ってるだけだけど)
をまわります。

「あ、これみてください」
たくさんの集合
うわ!何この虫の集合。エゾエノキの木にこんなに小さい虫が…
「これは…たぶんクリオオアブラムシですね」
へえー…こんな風に集合するんですね。
「そうですね。私もはじめて見ました。この虫はですね、
尿が甘いんですよ」
え!の、飲んだんですか…?
「いえいえ。このアブラムシの尿を舐めに、アリがやってくるんですね」
へえー…落ちてきた尿を舐め取るんですか?
「いえ。お尻にくっついて直接舐めます。アリとこのアブラムシは
共生関係にあるんです。だから、このアブラムシをいじめるとアリが
攻撃してきます」


アリさんたちの共生
ほんとだ。良く見ると、そばでアリがチョロチョロしてる…。

あれ?
ザトウムシ
「あ、ザトウムシですね」
ザトウムシ(座頭虫)は、すごく足の長い昆虫と蜘蛛の間のような生き物。
長い足で前を探りながら歩くのは見ているとすごくSFチックです。
植物やキノコ、動物の死骸を食べる種類もいるそう。
ちなみに、ジブリの『千と千尋の神隠し』に登場する「釜爺(かまじい)」のモデルは
この虫です。

あ、こっちの変な虫はしらない。なんだろ?
DSCN2211.jpg
「これはトリバガです」
とりばが…?
トリバガ科は、はねの開張10~30ミリの小形のガです。
体、はねはともに細長く、足が長い!グループによっては、
脚に鱗粉が固まって生えていることも!全世界に分布しています。
この子も、リンぷんどこにあるんだろう。
やっぱり足にくっついてるかな?? 異世界の住人みたいな姿です。

「これ見てください」
フタスジチョウたち
ええと?葉っぱが巻きついてる?
「これは、フタスジチョウの幼虫です。もう蛹ですね」
フタスジチョウ?
「そう。ユキヤナギの木にぶら下がって、蛹で冬を越します」
ええー。猛雪の時もこのまま?
「そうです。野生では、崖の側に生えるユキヤナギにぷらぷらと
ぶら下がっているんです。風雪で多くの命が消えていくでしょうね。
それに、蛹にうまくなれない幼虫もいるんです。葉っぱをうまく巻けないとか。
そうするとそこで死んでしまう」

…ほんとうですね。
DSCN2215.jpg
空を飛ぶ生命の夢が消える…。


館内にフタスジチョウの標本がありました。
フタスジ
これは少し色あせています。本当は真っ黒な羽に白の模様が
美しい蝶です。市街地でも見れます。

あれ?どうして雪の中でも体液が凍らないの?
「体液をグリセリン状にすることができるんですよ」
あれ?この質問、前も誰かに聞いたような…
あ!まちの虫博士に聞いたんだ。フユシャクガの話だ。
(参照カテゴリ:その話はおもしろい まちの虫博士)

たくさんの蝶がこの雪の中で生命を試される季節なんだなぁ…
「この町で何万もの命が消えたり、空を飛んだりします」

日本には250種の近くの蝶の種類が生息しています。 
その内北海道では117種類が見つかっています。
栗山はその大半となる93種類が生息。6月になると
北海道新聞では必ずといっていいほど
栗山町のオオムラサキのニュースが流れるんです。


今年のニュースでは、ここにいる幼虫がはばたくのかな。
雪の厳しさを知っている蝶が、春の暖かさを知るんだね。





スポンサーサイト

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なかなか興味深い話がた~くさん出ましたね。
それにしてもよく内容を覚えていますねぇ。(ICレコーダー?メモ?)
記憶で書いてるならスゴォーイ!
秋に野山をうろつくと冬を越す昆虫たちのことを必ず考えてしまいますよね。子供達にも是非見て感じて欲しいと思います。

No title

明日プレゼンだぁ。
声帯もないのに、メインのプレゼンテーターだ。
お初のクライアントなんで、どうなることか・・・

という訳で、忙しいから、また明日コメントします。

草月さんも、ブログばっかり書いてないで
仕事しなさい(笑)

でもひょっとして、この一連のシリーズ
取材記事の元原稿とかサブ記事だったりして・・・かな?

やっぱりね!

こんばんは~☆

ほほう…蝶と蛾の違い調べて頂きありがとうございました♪

あいつ、ザトウムシってんですかっ!?
ふじもとの友人のお山に沢山いらっしゃいますよ。
友達が『カマジイ』って呼んでまして…まさか千と千尋のモデルだったとは(笑)

知らないうちにワッサワッサ肩や頭に乗ってたりします。

鎌爺

モデルに思わず感動しましたが
トリバガ・・・ドルガバ・・・NYモデル!?
違いますね。
トリバガ・・・
なんだか凄く、ヒットしました。心に触れました。
夢に出そうですトリバガ。
消しハン、彫るかもしれません。バガバガ。

こんにちは

kabocya-oyajiさん、癌ダムさん、ふじもとりゅうさん、
猫田ぼーいちさん、ご訪問コメントありがとう^^

kabocha-oyajiさん>
こんにちは。いつも訪問ありがとうございます^^
あ、ブログでは初めて言われました。実はこれ、
くさつきの特技なのです^^;大体2時間くらいの会話なら
1週間くらいは覚えてます(覚えようとすれば…ですが)。
復元率は、「その会話に限り60%以上」です。
メモはもちろんありますが…手帳半ページほどです^^
栗山のふるさと学習素敵ですね。こういうまちに根ざした中で
何かを学べる子どもってとても幸せだと思います。

癌ダムさん>
今日は、プレゼンですかー…大変ですね^^
くさつきは、最近社内のわちゃくちゃがあって
ぼーっと過ごす時間をもらってます。まぁ、暇ですw
でも、ブログのことはご心配なく^^
アップしているのは午前中ですが、書いているのは夜中か早朝ですw
1記事30分程度なので、いい気晴らしですw
でも、さすがにこのシリーズは3記事書いたから1時間半ほどかかってたか…
ちょっと息抜きしすぎたw コメントは午前中に書いてますw
プレゼンがんばってくださいw 
声帯のあるなしは、制作のクオリティに関係ないです^^
きっといい結果がまっています。
エベレストは最後まで登らなくても意味がある…ですよね^^

ふじもとりゅうさん>
こんにちは。そう、あいつはザトウムシですw
ご友人、いい勘してます^^
これ、肩とか頭にのってきたら
結構こわいですね~。山をもってるご友人なんてすてきw
キノコもとり放題ですねw

猫田ぼーいち>
こんにちは。このトリバガ…トリバガです^^
いいでしょw 異世界の住人っぽくてw
ちなみに消しはんだと、この動物はかなり表現力を
もとめられそうだねw虫ってなんか不思議な体だしね。
蜘蛛とかよく練習するけど、これも結構難しい…
足ながーいのとか。なんかなんの動物かわからなくなるし…
消しはんは、楽しくて難しいのぉ。
あ、オススメのほるナビ買いましたw すっごいいいです。
でも、メスはどこで売っている?

くさつき

No title

こんばんは。トリバガっていう蛾、初めて見ました。
てか、知りました。

相棒が虫好きなんですが、前に『オレの中でおもしろい虫の名前No1とNo2』を教えてもらいました。
No2は『マサカ鰹節虫』
No1は『トゲナシトゲアリトゲトゲ』
No1はさすがに面白い!
でもこの両方の虫、エピソードもなかなか面白いです。
機会があったら調べてみてください^^

こんにちは

アキさん、こんにちは。
訪問コメント、ありがとう^^

トリバガ、初めてですよ~。
なんか異世界の方ですか…?って感じでびっくりです^^
『トゲナシトゲアリトゲトゲ』おもしろいです。
トゲあったのとなかったのがいたんですね^^
ややこしいww
マサカカツオブシムシもおもしろいですね~^^
マサカ!というのがいいですww
「スベスベマンジュウガニ」くらいインパクトあります^^
この名前のセンスってすごいww
おもしろかったです。情報提供ありがとう^^

くさつき
ようこそ くさつき帳
プロフィール

草月 愛弓

Author:草月 愛弓
草月愛弓(くさつきあゆみ)
Age:30
北海道江別市在住
職業:ライター(他にもいろいろ)
趣味:本、絵、まちあるき

基本は仕事大好き人間です。叱らずのびのび、育ててやってください。温厚に見えますが、仮面の下ぶちぎれ組。

※カテゴリに①②と数字のついているものは北海道探検を
している記事になります。 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ぽちっ!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
  • 管理画面
  • 応援してます、このブログ
    検索フォーム
    これこれ。
    はむがちゃんと走らない。マウスでくりっく
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ぶつぶつ・・・
    クリックで草月がしゃべります
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。