FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有給使って小樽のまち②-都通商店街、ぶらぶら-

さて、2日目の小樽。今日は朝から回るから3箇所くらい行ってやる!
さて、どこ行こうかなぁ…あ!そうだ。
都通商店街っていうところに行ってみよう。なんでも
榎本武揚のお地蔵さんがあるとな。
小樽駅から徒歩10分ほど歩くと…あ、ここか。(小樽市稲穂)
商店街
あ、本当に榎本武揚!
どうしてこんなところに??

明治末-昭和初期に商都として全盛を迎えた小樽市。
市中心部の小樽都通り商店街は、百年余りたっています。
全長300m、74店舗のうち、戦前創業がなんと15店も!

はじまりは1895年(明治28年)に映画館が誕生したころで、
1931年(昭和6年)に「都通り」になったそうです。
昭和初期は人が肩でぶつかり合うほど、ものすごい人出だったそうです。


あ、なんか北海道のいろんな方言が榎本武揚の劇画と一緒に
貼ってある。
都通り
お。「じょっぴんかる」だー。これ、鍵をかけるっていう意味なんです。


あずましい=気持ちが良い
かっちゃく=引っ掻く
けっぱる=がんばる
したっけ=そうしたら
ちょす=いじる、からかう
はんかくさい=愚かな
わや=すごく


・・・ここを1往復したら結構北海道弁が覚えられるかも。

実は、榎本武揚と小樽は関係あるんですね。
明治6年、小樽が北海道発展に大きく寄与すると
北垣国道と共同で稲穂町中心とした土地を明治政府から購入。
管理運営会社・北辰社を設立し、小樽の中心街の基礎を作りました。
ちなみに稲穂町の「稲穂」はお米のことじゃないです。
アイヌ民族が祈祷に使う木の棒「イナウ」から来ているそうです。

お、ここは。手焼きのレンガを積み上げた外観に惹かれました。
喫茶店光
ここは純喫茶「光」。中に入ると大量のアンティークランプが!
帆船の模型、舵、置時計、天体望遠鏡…壁の棚に収まっています。
珈琲を注文しました。あ、特製のカステラ付きだ。
ノリタケ製コーヒーカップ・ソーサー。不思議な場所です。
なんだかすごく遠いところに来てしまった気がします。
すごく雰囲気のあるお店です。オススメの喫茶店です。

純喫茶「光」を出て、またまたあるきます。
へえー…いろんなお店があるなぁ。懐かしいカレーショップや
西川ぱんじゅうのお店、カメラやさん、あ、「あまとう」もある!
横道のお店はどうなってるんだろう。
占い喫茶店
商店街の横道をみると…あら。ここも喫茶店ばかり。
へぇー…占いに将棋、麻雀。いろんなものが一緒に入っている
喫茶店が多いね。昭和の匂いを感じます。

商店街を気をつけてみると、あ。こんなのもある。
切りえカルタ
ほうほう。切り絵カルタの看板か。きれいだねー。
ふんふん…はっ!もう1時間もここにいる。
そろそろ別のところにいかないと!

でも、最後にあれだけはやっていこう。
商店街の真ん中にいる、あやかり武揚(ぶよう)さん。
武揚さん
撫でるといいことあるかな?
腹とひげが嫌に茶色いなぁ。ええと、金運と恋愛運か。
まぁ、わかるけどね。


楽しかった。次の場所はどこにするかな。


スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この純喫茶、行った事があるような…。
何しろ古い話ですから(笑)

アンティーク・ランプと言えば
「北一ガラス」には行かないの?

40年も前に買った灯油のランプ、
まだ現役で、使えますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

えへー。こっちからリンク貼っちゃったよ☆

北海道弁、「わや」っていうのは、ウチ(広島)のほうだと、「ぐちゃぐちゃ」みたいな意味なんだよね。知らずにお互い喋っていたら、とんでもない誤解が生まれそうだよね。

純喫茶「光」はイイ感じだね~。多分、ここ好きだ・・・って雰囲気がぷんぷんするよ~。

こんにちは

癌ダムさん、あけぼう
ご訪問コメント、ありがとう^^

癌ダムさん>
この純喫茶は古いですよーw
大正時代からあるそうです。外観だけでも
吸い込まれそうな場所ですw

北一硝子、これから出てきます。
堺通りを歩いたので…^^
結構楽しかったです。灯油ランプって
そんなに持つんですか!
くさつきは、いろいろなものを破壊するので
(お出かけ友達の間では通称、破壊神くさつき)
うらやましいです。灯油ランプも壊れたなぁ…
なんかしたから油がたらたら漏れて怖かった…^^;


あけぼう>
リンク、どうもどうも。こっちも貼りましたよー。
「わや」が「ぐちゃぐちゃ」?!それは、ややこしいぞw
とんでもない=わや とんでもない=ぐちゃぐちゃってなるのかな?
「とんでもないヒトだ」
わやな奴だ、ぐちゃぐちゃな奴だ?
難しいー。結構ニュアンスがいろいろ細かい部分があるかも?!
その土地の人の気質もあるからね~。
大学なんて全国から集まってきてたから、いろんな地方の人と話すの
すっごいおもしろかったけど、???がいっぱいだったなぁw


くさつき



> この純喫茶、行った事があるような…。
> 何しろ古い話ですから(笑)
>
> アンティーク・ランプと言えば
> 「北一ガラス」には行かないの?
>
> 40年も前に買った灯油のランプ、
> まだ現役で、使えますよ。
ようこそ くさつき帳
プロフィール

草月 愛弓

Author:草月 愛弓
草月愛弓(くさつきあゆみ)
Age:30
北海道江別市在住
職業:ライター(他にもいろいろ)
趣味:本、絵、まちあるき

基本は仕事大好き人間です。叱らずのびのび、育ててやってください。温厚に見えますが、仮面の下ぶちぎれ組。

※カテゴリに①②と数字のついているものは北海道探検を
している記事になります。 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ぽちっ!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
  • 管理画面
  • 応援してます、このブログ
    検索フォーム
    これこれ。
    はむがちゃんと走らない。マウスでくりっく
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ぶつぶつ・・・
    クリックで草月がしゃべります
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。