FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れられない絵本

なんと、暗黒サザエさん⑥が手違いで消えてしまった…!
こんなことなかったんですけど、本当にボタンを押し間違えた、としか
いいようがないです。呪い…?
というわけで、すいませんコメントいただいた人、
コメントまで消えてしまいました。
幻の記事として、お忘れください;;
 
というわけで、ちょっとお休みして。
昨晩、一人で本屋にいったんです。夜の散歩は好きなのですが
いく目的地があればもっと楽しいですよね。

草月は本が大好きです。赤ちゃんの頃からそうです。
友人には1歳になる前にハイハイしたという子がいましたが、
草月は2歳になる時にひらがなが全部読めて、一人で本を読んだそうです。
ちょっと不気味…

なので、絵本は人より長い間、そしてきっとたくさん読んだと思います。
絵本っていいですよね、なんか何の疑いもなく読めるし。
大人になったら技巧的なストーリーやトリックのある本じゃないと
満足できなくなっているのに、小さい頃ってなんであんなに素直に喜べるのかな。
そう思うことが多々あるので、今回は思い出した絵本を紹介。

『ねないこ だれだ』
作・絵:せな けいこ
福音館書店

この本、すごい怖かったんですよ。夜中の時間は何の時間?どろぼう?ふくろう?
…おばけの時間なんですよー。ラストが衝撃過ぎて、子どもだった草月
にはトラウマ的な何かを残しました。名作過ぎる…!ちょっと普段騒がしい
子に読み聞かせてみたいですね。怖がりのこはダメ!


『14ひき』シリーズ
作・絵:いわむらかずお
童心社

大好きでした。14匹の兄弟がいるネズミ達の話です。ふゆはどうしている、
お兄さんお姉さんの苦労、弟達の冒険、山の中の大家族がぴくにっくしたり、
山芋ほりをしたりと、すごく描写が細かくて、絵も大きくて、ネズミだけじゃなく
虫やちょうちょたちも動きのあるすばらしい絵で描かれています。
いつも14匹と暮らしたいなー、ネズミになりたいなー、と思っていました。


うーん、他にも『すてきな三人組』(泥棒の三人組が子どもの為にお城を盗む…だったかな)
や、『カラスのパン屋さん』、『忘れられない贈りもの』、『はらぺこあおむし』
なんかが好きでした。


絵本は子どもだけのものじゃない!と感じるように
なったのが、大学生の頃です。
大人になってもこんなに直球で素直にいろんなものを伝えられるのって
絵本の力だなぁ、と感じます。


『僕を探しに』
シェル・シルヴァスタイン
講談社

何かが足りない それでぼくは楽しくない
足りないかけらを探しに行く
ころがりながらぼくは歌う「ぼくはかけらを探してる、足りないかけらを探してる」


転がる丸?!のような不思議な生き物が、欠けた自分の欠片を探しに旅に出る話。
失ったものを得たとき、その本当の代償とはなんだったのか。
失う、探す、得る。大事なテーマを直球で取り上げています。
なんとおりもの解釈が出来、自分なりの答えを探してしまう絵本でした。
大学生の頃読んで、感動。


『戦争で死んだ兵士のこと』
作・絵:小泉吉宏
メディアファクトリー

この絵本は戦争の絵本でありながら、戦争の話ではないんです。今、死んだ兵士の人生を
誕生までさかのぼっていく、ただそれだけなのですが、
その人生があまりにもたんたんとして普通なんです。
でも、だからこそ、普段わからなかったことがわかります。
ラスト2ページは衝撃です。心臓止まりそうになります。
あたりまえで、忘れていたことって、思い出すの難しい…特にそれが本当に
心の奥にあっていつも支えてもらっているものなら、なおさらです。


というわけで、絵本っていいなぁと今でも思ってます。
でもいい絵本って探すの難しいんですよね。

でも死ぬまでに、これだっていうものをたくさん集めて
本棚に飾って眺めたいなぁと思う、このごろです。






スポンサーサイト

テーマ : こんな本を読んだ
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
私も絵本大好きです。

私も小さい頃読んだ読んだ
という本が多くて、
嬉しくなりました。

兄弟とは、絵本ネタで盛り上がれる
のですが、
(絵本と似たシチュエーション
のときに、絵本のセリフで受け答え
など)
夫とは通じ合えなくて
絵本て育ちの文化なんだと
結婚してからカルチャーショック。

そうそう、うちの長女も
二歳で自分で絵本読んでました。

くさつきさんのような、
数奇な運命背負ってたりして。

No title

2歳で本が読めたとは、さすがだ~☆
なんかどれも心に染みそうな本だねぇ。
絵本は、それで絵も良いんだよねぇ・・・。

あけぼうは自分が子供の頃に読んだ本のコト、あんまり覚えていない。だいたい幼児の頃の事は、とてつもなく、しよょ~~~~っっっもない出来事しか覚えていない・・・(;´Д`)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

氷室京介が、「僕を探しに」をモチーフに曲を作ってます。

と、氷室ファンの私が言ってます。

No title

こんばんはー

私も好きでしたね~、絵本。。
私が読んでたのは、昔話を絵本にしたものが主でしたけど、、

『僕を探しに』『戦争で死んだ兵士のこと』
紹介文を見て凄く興味を持ちました。
紹介文だけですとおおよそ子供向けだけとは考えられない感じですね。
今度読んでみます^^

昔好きだったもの(仰るように、裏表のないストレートなものなんか特に)を思い返したときに『何であんなに夢中になってたんだろう??』と感じていたところにこの記事だったので思わずコメントさせて頂きました、、
大人になれば感性が変わる。前向きに捉えるなら成長してるということなんでしょうけど、やっぱり寂しくもありますね、、

はじめまして

暗黒サザエさんにはまり、最近ちょくちょくお邪魔しております
2歳で絵本読んでたなんてスゴイです!
子供って興味があることには驚異的な能力を発揮するんですね

No title

14ひきシリーズをかろうじて知っております。
(しかし自分ではなく自分の子どもに読んで知った。。)
14ひきのねずみたちのくらしが、とっても楽しそうで自然にあふれてて、大人でも羨ましいと思いました。
他の本は存じませんでしたが、図書館で探してみようと思います。
くさつきさんの文章力の原動となった本、興味津々ですw

絵本って絵ももちろんステキだしお話も凝縮されてていいですよね。
独特の世界観。
『小さいおうち』みたいなストーリーの深いものも好きですが、『ゴムあたまポンたろう』(長新太さん)みたいなナンセンス系も好きです。

こんばんわ

マコさん、あけぼう、はまげんさん、流光さん、
ペガサスママさん nekomocaさん

こんばんわ。ご訪問、コメントありがとう^^

マコさん>
小さい頃の絵本って本当に忘れられないですね。私は弟がいますが
弟は本が嫌いだったので、マコさんのご兄弟がうらやましい!
同じ世界観を共有できるなんて、すごく素敵です。
しかもそれがあの絵本の世界とは…ご兄弟と仲がいいんですね~^^
2歳で本を読むっていうのはどういうことかよくわかりませんが、
マコさんと同じように、本が好きで、お母さんと世界観を共有
できるお子さんだったら素敵だな~と思いました。

あけぼう>
草月は、本が好きだったよぉ。しょーもないことってなんだろう…
ドキドキ。そっちの方が興味があるわw
ちなみに、草月が幼少のころに興味があったのは、犬、虫、本、
登り棒、運てい、以上です。それ以外は、何もかもに興味のない極端な
子どもでした^^;


はまげんさん>
こんにちは。そんな曲があったとは!探してみました。
本当ですねー。6枚目のアルバムのタイトルが…!
はまげんさん、ファンだったのですね。
もちろんですが、知りませんでした^^ 昔何曲か
聞いてみたんですが、また聞いてみようかな~と思いました。
どうも、情報をありがとう^^

流光さん>
こんばんわ。部活に大学忙しそうですね~。青春謳歌?
そうなんですよね。昔大事にしてたものって、なんだか記憶としては
残っているんですけど、感情がだんだん忘れて行く。日常の一喜一憂は
一番早くにただの事実の記憶の中で消えて行くんだなと寂しく思います。
だから、こういう本を読むとか音楽を聞くと時々寂しい気持ちになります。
紹介させていただいた本、おススメです^^ 
もし、見かけたらちょっと手に取ってみてくださいw

ペガサスママさん>
初コメントありがとうございます^^
暗黒サザエさんですか…なんともコメントしがたい記事ですよねぇw
わかってはいるんですけど、書いちゃってます。Aちゃんはまだ飽きずに
私にAちゃん一家のことを話してくるので、もうちょっと続くと思います。
そうなんです。興味のあることはですね、子どもは飽きもせず取り組みます。
大人になると繰り返しが億劫になるんですけど、子どもって繰り返しが嫌いじゃ
ないから、もしかしてこの頃に好きなものを開花させると、ずっとこのままなの
かもしれないですね~^^

nekomocaさん>
こんばんわ^^
やられました。ゴムあたまぽんたろう。なんてセンスの絵本だ…
そしてこれを見つけるnekomocaさんもスゴイ^^;
ゴムあたまぽんたろう言葉を見た時、
初めて、あのnekomoca独特ブログをみた感触を思い出しました^^;
すごいです…
うしねこ記事みてますよ~。


ようこそ くさつき帳
プロフィール

草月 愛弓

Author:草月 愛弓
草月愛弓(くさつきあゆみ)
Age:30
北海道江別市在住
職業:ライター(他にもいろいろ)
趣味:本、絵、まちあるき

基本は仕事大好き人間です。叱らずのびのび、育ててやってください。温厚に見えますが、仮面の下ぶちぎれ組。

※カテゴリに①②と数字のついているものは北海道探検を
している記事になります。 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ぽちっ!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
  • 管理画面
  • 応援してます、このブログ
    検索フォーム
    これこれ。
    はむがちゃんと走らない。マウスでくりっく
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ぶつぶつ・・・
    クリックで草月がしゃべります
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。