FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誘うなら、口説いてください-バーラー・ペンギン堂-

えっ…ここなの? 民家かと思った。
DSCN2707.jpg
くさつきは「ペンギン堂」というバー、兼アイスクリーム屋さん
に来ています。
ペンギン堂:
札幌市中央区南4条西1丁目 「かごめ料理店」ななめ向かい
【アイスクリームペンギン堂】12:30~17:00(Lo16:45)
【バーラーペンギン堂】19:00~3:00(Lo2:30)

ここがですね、とってもオススメのバーで、しかもアイスクリームを
出してくれる!というので、のこのこ行ってしまいました。

中に入ると…あ、ほそながーい。
DSCN2709.jpg
間接照明がとてもすてきで、隠れ家のようなバーです。
上でくるくると回るペンギンのオブジェも素敵。

「奥の席にどうぞ」
あ、この椅子なんか高いな、よいしょ(←背が低い)
DSCN2720.jpg
BGMもクラシックなポップでとても良い感じです。
楽しい雰囲気なのに、なぜか静かで落ち着きます。

「メニューをどうぞ」
あ、うーん。いっぱいあるね。メインはお酒とパフェかー。
ここのお店はパフェとは言わずパルフェっていうんだね。

結構良いお酒いっぱい置いてあるなぁ…
何が一番出ているお酒ですか?
「そうですね、女性はシャンパンですね。スコッチなどの
キツメのお酒も人気ですよ」

じゃあ、えーと、せっかくだからパルフェとお酒のセットにしようかな。

パルフェの種類がたくさんあって選べないなぁ。
フルーツを使ったものとジェラートを使ったものがあるんだね。
(パルフェとお酒 基本1360円 種類によっては追加料金有)

塩キャラメルパルフェと、シェリー酒(←好き)の中辛口は…
William&Hunbert Amontillado(←名前が覚えられません)のセットで。


ドキドキ…それにしても、こういうところにくるのは
久しぶりだなぁ。中々行かないです。今はすすきのまで出ることは
無くなったしなぁ。最後にこんなところに行ったのはいつだったかな。

「お待たせしました」
DSCN2724.jpg
わ。おいしそう!
パルフェは、とても塩味が利いていて大人の味です。
中にある、ケーキのスポンジも甘くなくておいしい。
珈琲ゼリーも上手に半分固まっていて、シャリシャリとプルプルが
うまく混ざっています。男性でも食べられる甘さ。そしてこの
見た目の上品さ。とっても満足します。

草月ですね、たくさんお酒を飲むよりもキツイのを少し飲むのが好きです。
ブランデー、スコッチ、シェリー、ラムなんかが大好き。
この日飲んだシェリー酒はとても美味しかったです。

食べながら、少し昔のことを思い出しました。

昔、とてもお金が無かった人と付き合っていました。
仕事は一生懸命してたんですけど、中々うまくいかない。
その人が、ムリしてこういう所に連れて行ってくれたことが
ありました。本当にお金のことで辛かったあの人が連れて行ってくれて、
あの日はとてもうれしくて、今でもお礼をいいたいくらいです。
別れてしまったけど、草月はどんな未来でも
好きになった人と一緒にいたいと思っていました。


こういう所に男女2人で来るときはですね、他の女性の話をしないでください。
もう一つ思い出す、ちょっと哀しい。

その時、一緒に来た人のことがとても好きでした。だから、誘ってくれた
のがとてもうれしかった。なのにその日聞いた話は、別の女性の話。
胸の中が、ひゅっと冷たくなるようで、頭がじんわりいたい。

友達だと思って話してくれたんだろうけど、とても辛くて、
お願いだから早くこの時間が終わって欲しい。
そういう打ち明け話に限って長いんですよね。

でも、ここでちゃんと聞かないと明日からどんな顔して会えばいいかな、
そんなことを考えると逃げることもできない。
実は私も好きですって泣いてしまえばよかったのかな。
でも、それもできない草月。

強がりすぎて、うまくいかない。
後悔しない様に生きてるのに、後悔ばっかり。

外に出て、手を振るまで泣かない。
最後まで見栄を張りたい。こんなことくらい平気だって思いたい。
でも、最後に2人で出かける夜だったんなら、もっと
綺麗に化粧しとけばよかったな。

誰かを思うことを実感した、21歳でした。


だから今でもこういう所に2人で行こうって誘われるの、ちょっと怖いです。
誘うなら、お願いだから私を口説いてください。
こんな場所に2人でくるときは、そう思ってしまいます。

スポンサーサイト

テーマ : おすすめスイーツ♪
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちはです。

『みんな その時その時を 精一杯でいきてるんだなぁ』

なんて思わされました。

時として、こうして気付かせてもらえるのが、
繋がりを持つことのありがたみの一つのように思います。

No title

ブログを読みながら
頭の中を音楽が流れちまいました。
平井堅の「even if」の世界そのもの。

せつない思い出だねぇ。。。

No title

楽しい話から一転…

毎日でもアイスを食べたい私が、甘く口説きますよ~

あ、でも、行くのはラーメン屋ばかりだ…(笑)

せつない‥

そんなムーディーな場所に
2人で行くなら、口説かせない
のが大変なくらいですよね、フツウ。

女の子の側だって、
口説かせないつもりでそんなとこ
2人でなんて行かないですよ。

男性のみなさんには、
そこのとこわかっててほしいですね。

こんにちは

kiminomoribitoさん、まりさん、はまげんさん、マコさん
ご訪問、コメントありがとう^^

kiminomoribitoさん>
ええと、一生懸命生きてます^^;
こういうことって一生懸命になりたくないのに心が
いつも一生懸命です。でもこんな周りが全部消えて
その人しか見えないって言うのは幸せな時なのかもしれないです。

昔、読んだ吉本ばななの本で、
「どうしてもどうしてもさわりたくて、気が狂うほど、
もういてもたってもいられなくて、彼の手に触れることができたら
もうなんでもする、神様」

草月は惚れっぽくなく、恋愛に疎いため(←好きだと自覚するまで長い)
反動で人を好きになったら一生懸命でこんな感じです^^;

まりさん>
せつない思い出です^^; でもこれはこれで、どうしようも
ないことだったのかなぁと思います。平井堅ってあんまり聞かないけど
聞いてみたら、うわぁぁ!なんか思い出されてちょっと痛かったです^^;

はまげんさん>
こんにちは。ラーメン屋さんで口説いていただけますかw
ええと、でもラーメン屋さんで口説かれたら笑ってしまうかも
しれないですw いや、それはそれでまた良いシチュエーションなのかもw

マコさん>
そうなんですよ~。意外と男の人って鈍感が多いですね。
結構傷つきました。まあ、草月もどうみてもあんまり
口説く対象なんかに入ってないのかもしれないけど、
連れて行ってくれたら、期待しちゃいますよね、付いていったら
いろいろ思っちゃいます^^;
恋愛はたくさんの思い出を残してくれますねー…
なんで恋愛と一緒に思い出も消えてくれないんだろう。
苦しい瞬間は、いつまでたっても苦しいままですねぇ…






くさつき
ようこそ くさつき帳
プロフィール

草月 愛弓

Author:草月 愛弓
草月愛弓(くさつきあゆみ)
Age:30
北海道江別市在住
職業:ライター(他にもいろいろ)
趣味:本、絵、まちあるき

基本は仕事大好き人間です。叱らずのびのび、育ててやってください。温厚に見えますが、仮面の下ぶちぎれ組。

※カテゴリに①②と数字のついているものは北海道探検を
している記事になります。 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ぽちっ!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
  • 管理画面
  • 応援してます、このブログ
    検索フォーム
    これこれ。
    はむがちゃんと走らない。マウスでくりっく
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ぶつぶつ・・・
    クリックで草月がしゃべります
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。