FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子ども草月、だんご虫-虫ダメな方、遠目にみてください-

Aちゃんの話を聞きながら、「あんたの家族すごいねぇ…」と
つぶやいていただけの草月です。

しかし、最近封印していた思い出が徐々に蘇ってきました。

あ、そうだ。私の地域もすごかったんだっけか…
そうです。草月の過ごしたとある地域。そこはまさに…
と、ここから書きたいところですが、もうちょっと思い出すのを
まとう。次回くらいのネタにしようかなーととどまってしまったので、
今日は別の話を。

徐々に地域ネタと共に自分を振り返り、
幼少の頃から変わり者、子ども草月を思い出してきました。
野生児のごとく自由に生き、自分の秘密が何より大事な子ども草月。
その頃の宝物は。


草月は習い事があんまり好きじゃありませんでした。
特にピアノ。やってたんですけど、なんか好きになれない。
今でも弾けるのかもしれないけど、好きな曲しか覚えてません。
あ、もう指が動かないか。あと、もっと嫌いなのは歌。
なんかダメなんですよね。
習った先生も苦手でした。草月を教えていたのは、
アルプスの少女ハイジに出てくる、ロッテンマイヤーさんのような
雰囲気の先生。なんというか威圧的。
今でも、夢に出てきて怒られそうです。(←あの人には一生敵わない…)

金曜日、草月はことごとくピアノ教室にいくのをおさぼりして逃げました。
よく逃げ込んだのは近くの神社。その神社は不思議で、拝殿のところから
不思議な船首が顔を出していました。船には龍の彫刻が飾られていて
そこの下によく隠れていました。

子どもなので、水もあるしトイレもあるし、ここに住めるなー。
と安易に考えてました。そこは子ども草月の秘密の場所でしたので、
大好きな虫を箱にいれて飼っていました。それから絵も沢山描いたものを
何かの瓶に丸めていれて、隠していました。絵が大好きでした。
後はなぜか泥団子。
乾くと不思議に白く固まる砂がそこには沢山あったんです。

しかし、ロッテンマイヤーさんは強敵だった…
ある日見つかってしまったのです。うっかり、虫を捕まえるのに
夢中になって、神社から飛び出してしまった子ども草月。
先生に手をつかまれ、「ピアノをどうして練習しないの!」と
怒られ、泣きそうになった…

瞬間でした。持っていた虫箱を
先生の足元に落してしまったのです。
その頃の、草月の宝物虫は、「だんご虫」です。
(しかも100匹くらい飼ってた)

先生の靴、いつも綺麗なハイヒールだったなぁ…化粧もばっちりで、
結構潔癖で、ストッキングもきらきらで綺麗だったなぁ。



先生のパニック状態を目の当たりにして、恐ろしくなって謝るのも
忘れて逃げ帰り、後で電話でものすごく怒られました。


ああ、子ども時代はいっぱい迷惑かけたな。今もか。
でも、いつでも戻れるならあの頃がいいと思ってしまします。
戻るなら高校生がいい!とか、学生時代の初々しい恋愛をもう一度!とか
青春したい!とか昔の友達はいいますけど、草月は断然幼少期。
自由で、しばりが少なくて、世界が不思議でいっぱいで、
独りでも毎日が楽しくてしかたなかった5歳くらいに戻りたい。

まあ、ムリなんで今は30歳を楽しんでいます。







そういえば、あの頃描いた絵の事を思い出して、
何年か前、探してみたことがあります。
見つからなかった。あたりまえかw どこいったのかなぁ。
今思うと不思議な絵をいっぱい描いていたな。
まあ、思い出の品っていうのは消えるもんなんですね。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

いつも楽しく草月さんのブログを見ています。

子どもの頃の秘密の思い出って、宝物みたいにキラキラしてますよね。
草月さんのブログを読んで、自分の小さかった頃のことを思い出してしまいました。
私もピアノ教室が嫌で、さぼったことあったなぁ・・。

神社の中で、ピアノ教室の先生に虫箱を落してしまったところは、先生の表情を想像して、ちょっと笑ってしまいました・・。

草月さんの小さな頃の絵、私も見てみたかったです(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちはです。

草月さん・・、すてきな子供だったんですね(^_-)-☆
あ、今もきっと 素敵なんでしょうね=^^=w

ボクの子供の頃の記憶は、
幻覚や幻想(夢?)のことばかり・・。

どんな子供だったのか・・覚えてないですゎヽ(^o^)丿

No title

へぇ~意外とヤンチャだったのね。

スーパーで買った玉子を、新聞を敷き詰めた靴の箱に入れてベッドの下に隠してたあの頃…

こんにちは

パティさん、kinomoribitoさん、はまげんさん
こんにちは。ご訪問、コメントありがとう^^

パティさん>
私もパティさんの絵が大好きですよ~。
すごく可愛くて、すずきももさんみたいです。
小さい頃の思い出って特別ですよね^^
あの頃の絵を思い出そうとして、何を描いてたかなぁ?
と一生懸命頭の中をかき回してるんですけど、
思い出せません^^; やっぱり小さい頃の自分には
戻れないんだなぁとつくづく思います。

kinomoribitoさん>
こんにちは。あ、私も幻想とか想像とか好きでしたよーw
でも、そのほとんどが「こういういたずらしたらどうなるかな?」
といったものでしたが…^^;
子ども時代って本当に今の自分じゃ考えられない。
コリント人への手紙という書の中にこんな言葉があったなぁ。

童(わらべ)のときは語ることも童のごとく、
思うことも童のごとく、論ずることも童のごとくなりしが
人と成りては、童のことを棄てたり

まさにこれです^^

はまげんさん>
ベッドの下からひよこは出てきましたか?私もよくやりました。
買ってきた玉子をおなかの中にいれてひよこにするつもりで
よく寝そべっておなかで玉子を割ってました^^


くさつき
ようこそ くさつき帳
プロフィール

草月 愛弓

Author:草月 愛弓
草月愛弓(くさつきあゆみ)
Age:30
北海道江別市在住
職業:ライター(他にもいろいろ)
趣味:本、絵、まちあるき

基本は仕事大好き人間です。叱らずのびのび、育ててやってください。温厚に見えますが、仮面の下ぶちぎれ組。

※カテゴリに①②と数字のついているものは北海道探検を
している記事になります。 

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ぽちっ!
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
blogram投票ボタン
  • 管理画面
  • 応援してます、このブログ
    検索フォーム
    これこれ。
    はむがちゃんと走らない。マウスでくりっく
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ぶつぶつ・・・
    クリックで草月がしゃべります
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。